借金

人と比較することの辛さ。人生は自己満足でOK。自分次第で楽しめる

自分の人生は自分の物。
分かっちゃいるけど、人と比較してしまう。
人とは結局違うんだからこれでいいんだと思えるようになり、ストレスが減らせるようになるには。

そう思えるとかなり楽になって、お金もすっきり稼げるようになる。
凄く人生楽しくなり、子供も家族もかなり明るくなった。

普通のサラリーマンの家で育ち、週末は家族で遊びに。
たまには旅行に行って、しっかり貯金を蓄え、学校は私立でも公立でも選ばせられる。
そんないわゆる一般的な家庭でした。
当然自分もそうなるだろうと思っていたところに借金3,000万を抱えることになり、返済は20万/月。
もうそんな理想の家庭とは程遠い状況に。
それでも葛藤しながら、家族3人明るく元気にやっています。

夫婦仲良し

クレヨンしんちゃんの様な家庭

アニメのクレヨンしんちゃんの様な家庭
(サザエさんのような大家族だとちょっと現実離れ)
それこそ絵に描いたような、中流で家族仲良く、多少の不満はあれども楽しくやっている家族
そんなのを描いていましたが、現実はそうはならず。
借金の返済に追われ、「月月火水木金金」というような戦後の様な毎日。

当然普通の中流の生活ができると思ってた。

社会人になった頃は当然そういう普通の生活ができると思っていました。
平日は残業でちょっと遅くなっても土日は家で家族と遊ぶ。
年に1,2回は旅行に行って、思い出の写真を沢山撮って、年を追うごとにアルバムが増えていく。
子供の学資保険とかもしっかりやって、多少の不安はあれども着実に貯金を増やし備えていく。
そんな家庭を想像していました。
だから、新卒の頃なんて、出世なんてしたくもなかったし、できることなら責任も追わずにゆるゆるとサラリーマンやりたいなぁと思ってました。
ところが、そこに交通事故をきっかけに2,000万という莫大な借金が発生してしまったわけです。

車(バイク含む)に乗るなら絶対に任意保険は絶対。無保険事故の体験談から来る話無保険で運転とかしてませんか?ちゃんと車の任意保険入ってますか? もし入っていないようであればすぐにでも入ってください。 無保険で事...

想像を超える借金に必死のパッチ

「家を買えばそのくらいの借金できるんだから普通でしょ。」

とか言う人いますが、我が家の場合は返済期間10年ですし、家賃も発生しています。
言うたら、家買った人の3倍くらいの支払いがのしかかって来るわけです。
もう必死になりました。
製造業の会社勤めていたんですが、稼ぐために出世欲丸出しにして、絶対稼ぐと決めました。
なんとか結果も出て海外赴任も経験させてもらったりしたんですが、リーマンショックという景気の煽りで給料も下がるばかり。
そこからは借金で借金を返すような生活になり転落の一途をたどることに。
私の詳細はこちらの「プロフィール」を見てもらえればいいと思いますが、本当にどうしようもなかったですね。

諦めきれない

周りを見れば普通に生活している人ばかり

会社の中の周りを見たら、それぞれ大変な思いはしているけども順調に貯金も。
独身の人もいたが家族を持ち、平日は仕事して土日は家族と買い物などのお出かけをして。
そんな人達ばかりでした。
我が家といえば平日は仕事に行き、夜はバイト。土日もバイトに行き家族で過ごす時間も平日の夜に休みが合ったときだけ。
そんな暮らしをしていると、いわゆる「普通の生活普通の家庭」に憧れるんです。
なんでウチだけ。。。。
といつも恨み節を夫婦で話していました。

そんな言葉が家庭環境を表すように。

いつも恨み節ばかり話していた時は家庭環境も最悪でしたし、離婚届も3回も突きつけられました。

借金生活の中の夫婦関係。三度の離婚届と、崖っぷちからの帰還。離婚の理由のトップとその背景ご存知ですか? ちょっと曖昧な理由が1位なんです。 ちなみに我が家は結婚生活12年になりますが、3度離婚...

今振り返って見れば子供にも影響が。
保育園ではADHDと診断され、小学校に入ったら特別教室にも行っていました。

「なんでうちだけ」
「普通になりたい」

そんな事言ってばかり言っていたらまさしくその通りに。
ネットワークビジネスにハマったり、ブラック企業に勤めてしまったり。

どんどん悪いスパイラルにはまっていく事に。


生活の安定が大事だった

給料がもらえないようなブラック企業で働いてしまい、生活が全く立ち行かなくなったんですが、なんとかそこを逃げるような形で抜け出しました。
その後はブラックでは無い製造業の会社に就職し、ボーナスももらえるようになりかなり安定してきました。
安定してくると不思議なものです。
それまでは、「どれだけ、おかしな人生なんだよ」と思っていたのに。。。。
我が家もとうとう観念するように。
もう、恨み節言っても仕方ない。

他所は他所。我が家は我が家。

と割り切れるように。
そうやって親の世代の暮らしと比較したり、周りと比較したりしなくなったことで物凄く楽になりました。
そのお陰で、自分達家族を見られるようになり、子供にもしっかり目が向くように。
夫婦もお互いを、そして、自分自身と向かい合えるようになったことで、関係も改善。
そうしていく内に比較しなくなったことで、自分達を褒められるようになり、段々と自信もついてきました。
完全に自己満足ですが、それでいいんだと思えるように。やっぱりいかに自己満足できるかが大事です。
その影響下子供も落ち着きを持つようになり、目に見えて明るくなりました。
もうADHDとも言われないし、先生の方から
「特別教室にも行かなくてもいいのでは?」
と言われるように。
相変わらず借金の大変さは変わっていませんが、とても上手く家庭も回っています。
周りの人にも本当に助けてもらっています。
それも自分たちの在り方だと、ものすごく感謝しながら、自己満足しています。
今では大変だけどいい人生だと思えるまでになりました。

いい人生

まとめ

分かってはいるけどついつい人と比較してします。
あの家はいいなぁ。あの人はいいなぁ。親のときは。周りの親は。。。。
そんなふうに人と比べて自分の人生についつい文句言ったり、思ったりしてませんか?
我が家はそんな事ばかりでした。
とても周りを羨ましがって、自分たちを卑下してました。
そんな状態では家庭環境が良いはずもありません。
ある時から開き直って自己満足でも、自分たちを認められるようになった。
それによってすごく生きやすくなりましたし、人生良いものだと思えるようになりました。
結局人生なんて人それぞれ。
自己満足で喜んで自分の事を褒めてあげられていれば良いんです。
どんなに周りから何か言われたとしても、自己満足でも笑っていられれば。
そんな風に笑って楽しく幸せに生きていくことの積み重ねがいい人生を送るということなのでは?と思って日々楽しく笑って生きています。

 

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com