仕事

仕事が辛い理由は大きく分けて3つ。自分だけで解決できるのは1つだけ

【タイトル】仕事が辛い理由:大きく3つ自分だけで解決できるのは1つ無理せず逃げるのもOK

この記事では、仕事が辛い理由について。

人によって様々ありますが、サラリーマンの場合、大きく分けて3つに分類できます。

しかし、自分自身の変化だけで解決できるものもありますが、無理は絶対に禁物。

しっかり自分の状態を見つめましょう。

多少なりとも不調やおかしいと思うところがあったら逃げましょう。

退職でも、休職でも一度離れて考えられるような状態を作ること。

全く恥ずかしいことではありません。

まずは万全な状態にしてから改めて見つめなおしても良し。

人生の中でかなりの時間を占める仕事。

辛い中で頑張っていても辛い人生になってしまいますよね。

なぜ辛くなるのか?その理由は大きく分けて3つ

仕事が辛くなる理由としては

  • 上司との人間関係
  • 職場環境が悪い
  • 職場の人間関係の悪さ
  • 相談できる人がいない
  • ミスなど上手くいかないことで自己嫌悪。。。。etc

と代表的なものを上げてみました。

これ以外にも様々あると思います。

こういった「仕事が辛くなる理由」を見ると

下記の3つに分けることが出来ます。

周りが関係してくるもの

上司との関係。職場環境。職場の人間関係。相談できる人がいない。

自分自身だけに関するもの

ミスが多い。中々仕事が覚えられない

仕事に関係するもの

仕事内容が自分に合わない、量ややりがいの部分

こうやって分けて考えてみると、あなたの辛い理由はどこの部分が多いでしょうか?

自分自身だけに関する理由についても、

  • 上司との関係が悪いからミスが増える。
  • 人間関係が悪く教えてもらえないから、覚えるのが遅い。
  • プレッシャーをかけられすぎてミスが多い。

と言ったように周りが関係してくるものもあるので、どちらに分けられるかはしっかり原因まで深堀りしましょう。

※よく自己啓発本などで

「出来事は自分の責任。自分を変えれば周りも変わる」

なんて話がありますが、「仕事が辛い」と言う場合はそんな悠長なこと言っていられません。

なので、周りが関係することは周りの責任と割り切って考えます。

基本的に自分の精神状態が健全であるようにしたいので、自分が楽になるように割り切っていきます。

「悲劇のヒロイン症候群」:かまってチャンは要注意

【挿絵】悲劇のヒロイン症候群

ここでまず注意しないといけないのは、

「悲劇のヒロイン」症候群
(いわゆる「かまってチャン・・・・・・・」ですね)

これになっていないのか?と言うところ。

  • 「私かわいそう」
  • 「いつも辛い状況」
  • 「大変なことばかり起こる」

と自分が辛い状況に置かれて、悩んでいることに酔っているかどうか。
(※いつも悩んでいる人は「悲劇のヒロイン」症候群の可能性が。。。)

この状態は、「辛く悩んでいる」ことを自ら望んでいるので、解決する必要はないですね。。。

仕事が「辛い」理由:周りが関係してくるもの

【挿絵】辛い理由:周りが関係する場合

仕事の辛い理由が、自分のミスや、仕事との相性ではなく、

  • 周りとの人間関係
  • 会社の社風に合わない
  • どれだけ頑張っても評価されない。
  • 給料が上がらない、低すぎる。

といったような、あなただけではどうしようもない、周りが関係してくる問題。

仕事が辛さ周りが原因の場合、自分だけでどうにかしようと言うのは正直大変だと思います。

また、この原因の場合は精神的にも追い込まれやすいから非常に注意が必要。

私は上司との関係が悪く、追い込まれた結果「うつ」になり退職することになりました。

よく

  • 自分の態度が原因の可能性も有り
  • 伝え方を変えてみよう
  • 「あの人は○○してくれる」と言った期待を持つのを止めよう

と言ったまずは自分を変えてみよう。と言った意見もありますが。

「仕事が辛い」となった初期段階ならやってみてもいいと思います。

ただ、この記事を読んでくれているあなたは検索して来てくれている人が多いと思います。

仕事の辛さについて検索する人。

それなりに悩んできていますよね。

そんな悠長に「自分を変えろ」なんていうタイミングではない。

このまま悩みを抱え続けていたら心や身体を壊す可能性も十分にあります。

対策①:部署の移動願い

部署を移動することで周りを変えてしまいましょう。

上司、周りの人をそっくり代える。

これによって会社を変えなくてもいいから転職活動の手間も省ける上に、周りの環境は一気に変えられます。

聞き入れてもらえるかは分かりませんが、転職よりも安易に出来ますね。

対策②:転職活動

転職活動は会社も上司も同僚モそっくり代えることが出来ます。

そして、何よりもエージェントに登録をしておくと、毎日のように求人案内が来ます。

そんな数の求人を見ていると、

「世の中にはこんなにも仕事がるのか!」

と改めて思えます。

それによって気が楽になり、それだけで今の環境が楽になることも。

いつでも転職できる自信が付くことで、肩の力が抜け、関係が改善することも十分にありえますからね。

転職エージェントに関してはこちらの記事を参考に。

仕事が「辛い」理由:自分自身だけに関するもの

【挿絵】辛い理由が自分自身に関する場合

自分に辛い理由がある場合はまずはその理由が本当正しいのか、まずは確認。

  • ミスが多くて仕事が上手くいかない。
  • 仕事が中々覚えられない。
  • 仕事を好きになれない。

こういった理由の裏には別の原因があるのかもしれません。

例えば、

  • ミスが多い ⇒ プレッシャーが多すぎる ⇒ 周りとの関係が悪い
  • 覚えられない ⇒ そもそもその仕事が全く合っていない
    (※憧れの仕事と自分に合っている仕事とは違うことも)
  • 仕事を好きになれない ⇒ 成果が出ていないから ⇒ 仕事が合わない or 褒めてくれるような上司がいない

と言ったように別の原因が隠れていることも。

対策①:出来ることに目を向ける

人はミス成果が出ないといった負のことにばかり目がいきやすい。

また、そういったことの方が記憶に残り過大評価してしまう。

なので、良かったこと、出来たことをしっかり書き留めるなどしてみましょう。

それだけで、自分に自身をつけることが出来ます。

意外に良くできたこと、ラッキーなこと、嬉しいことって多いものです。

私自身も友人に3年日記・・・・と言うのを勧められ始めてみました。

そこに良かったことを思い出して書いているんですが、意外に多いものでした(笑)
※日記なんて、過去に数え切れないほど挫折してきましたが、今回は何とか続いてます。

対策②:自分を変えようとせずに、環境を変えてしまう。

これも上記の「周りが原因の場合」と同じになります。

やはり悩みが深く大分追い込まれてしまっているんであれば、転職などしてその環境から離れてみる。

それから考えてみるといいでしょう。

また、転職エージェントへの登録で他が知れることで、肩の力が抜け気が楽になり、あなたのメンタルも復活するかもしれません。

「ここ以外にも選択できる」と思えることは精神的にかなりの余裕になります。

仕事が「辛い」理由:仕事に関係する部分

【挿絵】辛い理由が仕事自体に関する場合

辛い原因が「仕事」自体にある場合

  • 仕事自体が自分に合わない。
  • やたら仕事の量が多すぎて、毎日深夜まで
  • やりがいと言うのが全く感じられない。
  • どんどん仕事に対する熱が冷めていく。

こういった内容があると思います。

この場合も「辛い」と言う悩みが深くなってしまっている場合。

自分での解決は厳しいですよね。

よく言うのが、

ワークエンゲージメント・・・・・・・・・・・(仕事のやりがい、働きがい)

これを高めることで解決できるとも言いますが。。。

それは「辛い」と言う悩みが本当に初期の段階だけでしょう。

では「仕事が辛い」と検索するほど悩みが深い人の対処としたら?

上記とやはり被ってきてしまいますが。

対策①:部署の移動願い

上記にも出てきましたが、部署を移動することで周りの環境を変えてしまいましょうということ。

もし聞き入れてもらえれば、転職よりも安易に解決出来ますね。

仕事量は部署によって大きく違うということは多いですからね。

対策②:自分を変えようとせずに、環境を変えてしまう。

こちらは全部に共通ですね。

転職エージェントに話を聞いてもらう。

話を聞いてみる。

他の求人情報について知ってみる。

これはかなり大事なこと。

自分の会社だけじゃないという選択肢を持っておくことは自分自身を守ることにつながります。

また、自分自身と家族を守るという責任もあなたには有りますからね。

まとめ

仕事が辛いと感じてしまう理由について紹介しました。

様々な理由があるとは思います。

ただし大きく分ければ

  • 周りが関係してくるもの
  • 自分自身だけに関するもの
  • 仕事に関係するもの

の3つに分けられますね。

それぞれに色々な解決のアプローチはあると思います。

ですが、共通して言えるのは、早く気付いてあげること。

悩み、ふさぎこむようであれば、もう転職、退職と言った、その場から離れるしかなくなります。

  • 考え方を変えろ
  • 周りとの接し方を変えろ

とか色々な意見が他サイトにはありますが、間違ってはいないと思います。

ただし、自分の悩みの状態をしっかり把握してください。

悩みが深い場合は一刻も早くその仕事から離れ、まずは心を休ませてください。

強い弱いは関係なく、誰でも心を病んでしまうことはありえますからね。

ランキング1位
圧倒的な転職支援実績。
顧客満足度No.1
業界屈指の求人数。
項目名
項目名転職業界No.1の顧客満足度
項目名キャリアアドバイザーが転職希望者の強みを発見
項目名過去の豊富な実績から希望者に最適な求人の紹介

転職支援実績No.1リクルートエージェント

ランキング2位
取り扱い求人の8割が非公開求人。
自分では見つけられなかった求人も登録することで見つけられる。
エージェントによるプロのきめ細やかな転職サポート。
項目名
項目名非公開求人が8割以上
項目名履歴書・職務経歴書など書類へのサポートもあり
項目名希望者の特性を推薦状などで応募の際に一緒に送ってくれる。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!DODAエージェントサービス

ランキング3位
公開・非公開合わせてトップクラスの求人数。
各業界・職種ごとに専門特化したキャリアアドバイザーが、キャリアプランについて一緒に考えてくれる。地方にも強いエージェント。

 

項目名
項目名国が認定する「職業紹介優良事業者」
項目名ブラック企業を除外してくれる
項目名定着率94.8%という圧倒的な高さ
項目名20代の転職におすすめ

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!
高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在39歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com

仕事は辛くて当たり前、「我慢は美徳」はもう古い。今の仕事は楽しむものへ|maru-money.com へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です