仕事

仕事は辛くて当たり前、「我慢は美徳」はもう古い。今の仕事は楽しむものへ

【タイトル】「仕事が辛くて当たり前」は過去の考え仕事は楽しみ結果を出すそんな仕事との出会い方
  • 「毎日の仕事が辛くて仕方ない。」
  • 「生きていくためには働かないといけないから、この辛さも仕方ない」
  • 「辛いのは自分だけじゃないから我慢しないと」

こうやって日々辛い思いをして、嫌々仕事に行っていませんか?

ところが中には仕事が楽しくて仕方がないという人もいる。。。

その差って言うのは一体何なのでしょう。。。?

日本人には「我慢は美徳」と言う文化もあるため、

「お金を頂くんだから、辛くて当たり前。我慢して当たり前」

と言う考えの人も多いですよね。

ですが、世の中には、

  • 「仕事が楽しくて仕方ない。」
  • 「これぞ天職。」
  • 「余命1ヶ月になっても仕事するよ。」

なんていう人もいますよね。

グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
仕事が生きがいの人たちは楽しくお金をもらっている。
こっちは「我慢は美徳」で辛抱してるのに。
まるやま
まるやま
そう、その人たちはあなたと違って我慢もしないでお金もらえている。

なんとも、うらやましいような、モヤモヤするような。
まるやま
まるやま
分かります。
「我慢は美徳」という文化にも。
自分の辛い状況にも。
楽しく生きがいのように仕事している人にも。
グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
どんな違いがあるのか。
なんで悩んじゃうんだろう。
どうせなら楽しく仕事したいのに。。

こういった仕事を我慢している人と楽しんでいる人の違いは何なのでしょうか?

辛さの理由と、そんな状況を避けるためのコツを紹介していきます。

「仕事は辛くても仕方がない」は間違っている

【挿絵】「仕事が辛くても仕方がない」は間違っているもしかしたらその仕事合っていないのかも

仕事が辛くなってしまう人は、「合っていない仕事」をしてしまっているのかも。

仕事が合わない理由や原因は人それぞれですが。

その理由によっては辛いものから楽しいものになる可能性も。

仕事が辛い理由は3種類

【挿絵】仕事が辛い理由は3種類、自分の状態を把握、自分は責めない、周りの責任も考慮

仕事が辛い理由については様々あると思います。

詳しくはこちらの記事に書きましたので参照ください。

仕事が辛い理由をみる上での注意点もあります。

まずは自分がどんな状況で、どんな状態なのかはしっかり注目しましょう。

まず大事なのはあなたがどんな状態か。

仕事の辛い理由の原因が何であれ、あなたの状態をまずはしっかり把握すること。

とても追い込まれて、辛い状態でいるとまともな判断が出来なくなるものです。

自分自身の状態を判断するのはとても難しいと思います。

そこで、家族、友達、周りの意見をしっかり聞いて見ましょう。

グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
ただ周りに流されるんではなく、参考にするってことだね。
まるやま
まるやま
そうですね。
ついつい見えなくなりがちな自分の状況。
周りの意見も参考にしてみましょう。という話。 
グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
うまくいかずに、はまって・・・・しまっているときは要注意だね。

まるやま
まるやま
「うまくいかないのは自分の責任」
「自分が何とかしないと」

と考えているのはちょっと危険かもしれません

自分を責めるのは要注意

仕事の辛い原因自分自身にあると思ってしまっている場合。

ミスをして、自己嫌悪になってしまっていたりしますよね。

グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
ミスするとそれで焦って更にミスを誘ったりする。。。
まるやま
まるやま
分かります。
それが続くと自己嫌悪に。
グルグル困ったさん
グルグル困ったさん
そういう日が続くと仕事が本当に辛くなる。
まるやま
まるやま
私も社会人になりたての頃はそんなのばかりで、かなり自己嫌悪でしたね。
ですが、あるとき「もう嫌われても、起こられてもいいや」と割り切ったら、かなり気が楽に。
すぐには割り切れませんでしたが、徐々にミスも減り結果が出せるように。

気楽に自分のペースで仕事ができるようになる。

そうすると楽しくなってきます。

更に頑張れて、結果が出る。

といったプラスのスパイラルに。

余談になりますが私の場合。

割り切った考えができ、ミスを減らせるようになった結果。

一部上場の大きな企業で海外出向組に選ばれ、海外で仕事もさせてもらえました。

結果的に色々あってその会社を退職、出世街道を降りてしまいましたが。

今では後悔は多少ありますwww

相手にどう思われても気にしない。

自分は自分で生きていく。

そんな割り切りをするために力になってくれるのがこちらの本。

読んでいる中で、悩んでいるときは泣けてくるような部分も。

自分が悪いと責めていても、実は周りに非がある可能性も

自分自身が原因とひたすらに自分自身を責めている。

ところがそれも実は自分が悪くない可能性も。

上司から追い込まれて、精神的に安定していない状況ではミスも多くなります。

そんなミスまで自分のせいにしてしまっていてはあなた自身がかわいそう。

自分を最も大切にしてあげなれば、かわいそうですよね。

再度私の話ですが。

転職を繰り返している中での一つの会社で、上司から

「自分の責任で考えろ。」

と毎日のように詰められている時期がありました。

素直に自分の責任で考えて抱え込んで。

結果が出ない事も、人のミスも全部自分のせいだと考えて。

とにかく働きまくりました。

結局「うつ」と診断されるまでになり退職。

「自分の責任」で考えすぎると、何も上手くいかないことを学びました。

勿論、「自分に出来たこともあった」と学びはしますが、「自分の責任」と自分を責めて追い込んでも仕方ない。

私のように自分を責めるのは自分が本当に可愛そう。

そんなときは、プロに頼る(相談する)のもありですね。

転職エージェントであれば、しっかり話を聞いてアドバイスもくれます。

転職エージェントであれば相談も可

仕事で悩んでいる際、転職活動をする際におすすめなのは転職エージェントを利用すること。

職場の人間関係や環境が悪く、仕事が辛いのに相談することのできる人もいない。

そんな場合には転職エージェントに相談してみるのもいいと思います。

エージェントは「転職のプロ」です。

様々な状況の人を見てきていますから、あなたの話、状況を理解してくれます。

その上であなたに合ったアドバイスも。

理解してくれる人がいるっていうのはそれだけで心強いものです。

エージェントは仕事ですから、話もしっかり聞いてくれます。

友達などは忙しかったり興味がなかったりと言うことも。

あなたも気が引けてしまいますよね。

おすすめの転職エージェントに関してはこちらを参考に

転職エージェントに登録すると様々な求人情報が送られてきます。

それを見るだけで、世の中に仕事はたくさんあると知ることもできます。

あなたが思っている以上にいろんな仕事の情報が入ってくるかもしれませんよ。

仕事が辛いのは相性の問題も。。。

【挿絵】仕事との相性は重要そのヒントは・・・「得意なこと」「苦にならないこと」

仕事が辛いと感じてしまうのは、相性の問題かもしれません。

仕事自体との相性、職場との相性

色々あると思いますが。

かといってどうやって相性の良い仕事を探したらいいのか?

  • やりたいことが見つからない
  • 好きを仕事にしないほうがいい

いろいろな意見がありますが、人によってそれぞれ違います。

ただ、今までに7回仕事を変えて40歳手前でやっと「これなら!」という仕事に出会えた経験から。

「やりたい」よりも「得意」だったり、「やっていても苦にならない。」

といったことを仕事にするのが良いのでは?と感じています。

そんなふうに思っていたときに橘玲さんの下記の本に出会い、同じことが書いてありました。

20代の人に向けてのメッセージが強いですが、30代ギリギリの私が読んでもかなり学びが多い本でした。

仕事はとにかくやってみるのがおすすめ。

ただし選ぶ基準は上記。

仕事とは辛いものではない。

「お金をもらうのだから辛くて当然」

これは昔の価値観であり今は、全くそんなことは無いというところにすごく共感しました。

これからを生き抜くためのヒントがすごく詰まった本です。

まとめ

仕事とは辛いもの。

お金を頂くのだから、我慢をして頑張るのが当たり前。

日本独特の文化「我慢は美徳」

ただ、世の中には転職といわんばかりに仕事を楽しんでお金をもらっている人もいる。

そんな「我慢が当たり前」と言う枠組みから外れている人は何なのだろう。。。

辛い人は、楽しく働く人がうらやましいですよね。

そして楽しく働く人のほうが生産性も高く、結果も出しますよね。

ただ、その違いは仕事があなたに合っているかどうか。が一番大きい理由です。

今が辛くても自分を悲観し過ぎないように。

仕事について辛いことを諦めずに、見つめ続ければ必ず見つかります。

周りの意見もしっかり受け入れること。

転職サイトやエージェントなどの使えるツールは出来る限り使うこと。

一人で悩んでも結果は変わりませんよ。

今の結果を作り出したのはあなた自身なんですから。

少しでも楽に楽しく、効率よく働き稼ぎましょう。

ランキング1位
圧倒的な転職支援実績。
顧客満足度No.1
業界屈指の求人数。
項目名
項目名転職業界No.1の顧客満足度
項目名キャリアアドバイザーが転職希望者の強みを発見
項目名過去の豊富な実績から希望者に最適な求人の紹介

転職支援実績No.1リクルートエージェント

ランキング2位
取り扱い求人の8割が非公開求人。
自分では見つけられなかった求人も登録することで見つけられる。
エージェントによるプロのきめ細やかな転職サポート。
項目名
項目名非公開求人が8割以上
項目名履歴書・職務経歴書など書類へのサポートもあり
項目名希望者の特性を推薦状などで応募の際に一緒に送ってくれる。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!DODAエージェントサービス

ランキング3位
公開・非公開合わせてトップクラスの求人数。
各業界・職種ごとに専門特化したキャリアアドバイザーが、キャリアプランについて一緒に考えてくれる。地方にも強いエージェント。

 

項目名
項目名国が認定する「職業紹介優良事業者」
項目名ブラック企業を除外してくれる
項目名定着率94.8%という圧倒的な高さ
項目名20代の転職におすすめ

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!
高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在39歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です