家計簿

夫婦共働きのケンカしない家計簿の付け方。ライフプランが重要になる

共働き夫婦の家計管理。
揉めるきっかけは何?
円満に家計管理していくためにはどうすればいいの?

とにかく話し合いをして、公平性を持たせること。
平等性と言うよりも、お互いが納得できるようにすること。

我が家は3000万の借金を抱え、返済に明け暮れる中で、常にお金は足りない状態。
夫婦での揉め事はいつもお金のこと。
返済が軌道に乗ってくると、今度はお金の管理のことで凄くイライラしてしまいます。
それを乗り越えて、今は平和になりました。

共働き夫婦の家計管理。揉めることも多い。

揉めるきっかけは何が原因なんでしょう。
円満に家計管理していくためにはどうすればいいのだろう。
我が家も離婚届が何度も飛び交い、苦労しましたが、何とか14年やってきています。
その経験からシェアできるものを。

NG事例:家計管理、片方への依存

我が家の場合、片方に家計管理を任せっきりの時は、最もケンカが多かったです。
お互いに働いて返ってきて、片方が一生懸命家計簿を付けている横で、だらだらしている。
本当に、どうしようも無いくらいに殺意が芽生えます。
これは妻がやっていようと旦那がやっていようと同じ。
結局やっている方の不満が大きくなります。

そして、管理している方に対しては、「へそくり」なんて作っているんじゃないだろうか?
と言ったブラックボックスに対する不信感も出てきてしまいます。
我が家の様にバイトしたりしていると、収入が多岐に渡るため、管理しきれないというのも事実。
お互いの申告だけでは把握しきれません。(バイトの場合は手渡し給料も多い)
なので片方だけに押し付けるのはオススメ出来ません。
不信感が生まれてしまうので、家計簿をつける、家計管理する負担は分担すべき。

数字が苦手、今一どうやったらいいのか分からない。相手の方が数字が得意。
そんな下らない良い訳しなさんな。
最初は誰しも苦手です。

誰しもが勉強したり、嫌でも頑張ってやってきたからこそ慣れてきたんです。
夫婦間なら尚更でしょう。
苦手でも相手がすぐ横にいるんだから、教わりながらやればいい。
そして、お互いに出来るようになれば良い。

【余談】
えらそうにそんな事書いてますが、私は料理が正直苦手です。
なので、これを書いていて凄くやらな蹴ればと思っていますので、ここから頑張ります。
飲食店に勤めていたのに、、、、、
そのときは料理もしてたのに。。。。。
妻に任せきりにせずに頑張ります。



NG事例②:目標なしの二人で管理

目標が無いと、二人で管理していても締まりのない家計簿になってしまいます。

貯蓄はいくらすれば良いのか。
いつまでにいくら貯めるのか。
いつまでに何をしたいのか。
いつまでに何が欲しいのか。

こういった目標を立てないことには目の前の欲につられて、浪費ばかり。
いつまで経っても貯まらないし、子供が出来たりして、一方のライフスタイルが変わったときなどに一気に崩れます。
ライフスタイルの変化で、片方の負担が凄く大きくなり、不満が噴出する。

やりたいことに対して毎月積み立てて行くように。
何かあったときの為に積み立てて行く。
老後の為にどのくらい積み立てる。

こういった話し合いをしっかり持ってやっていかないと、対処できなくなった時に大変な思いをしてしまい破綻しますよ。
最悪、カードローン、キャッシングなどの借金に手を付けてしまい、一気に落ちる。
本当に落ちるのは簡単ですし、気づかない内に落ちていきます。

【タイトル】借入金の金利の恐ろしさ
【恐怖】借入金の金利の恐ろしさ。消費者金融から200万の利息の経験より。皆さん借り入れなどしてますか? もしされているなら利息がどのくらいの金額になるのかご存知ですか? 知っているのと知らないので...

そうならないためにもしっかりとライフプランを練りましょう。

我が家のライフプラン

我が家も全くライフプランがない状態からでした。
返済に追われて、それどころじゃないというのを言い訳にして。
これが最も揉める原因です。
そんなんで、貯金もできるわけがないし、抜け出せるわけも無い。
我が家はしっかり「カードローン、キャッシングの泥沼」にハマっていましたし。
今だから言えることとしてはライフプランの大切さ。
目標を持っての家計簿の重要さ。
これは本当に声を大にして伝えたい。

借金3000万を2.5倍速で返済中。前倒し返済に必須な「ライフプラン」とは 借金をどの様に返していけば良いのかわからない。 前倒しで返したいと思っているのに、前倒しが出来ない。 どうしたら良いんだろう...
資産運用状況から見る欧米と日本のライフプランニングの考え方の違い 最近の税制の変化や、確定拠出年金(日本版401K)IDECOの浸透具合が高くなってきました。 国としてもリスク性資産の運用へ国...

このライフプラン、一見難しそうに思えますが、順を追って考えていけば、そんなに難しいことじゃない。

ライフプランの練り方
  1. やりたいことと期限を決める。
  2. 貯めるべき金額が決まる。
  3. 毎月の貯める金額が決まる。

といった流れです。
それこそ、居酒屋で酒を飲みながらでも決められます。
我が家はそうしています。
この夫婦ミーティングするときはチェーン店系の安い店で。
(夫婦でしっかりデートするときは、行きたいと思う店に。)

中々向き合い難い、自分に取っても嫌な話も出てくる場です。
深酒しない程度に会話の潤滑油として酒をいれてます。
後は夫婦共に酒が好きなので、飲みに行けるという楽しみも加えるように。

まとめ

夫婦共働き(ダブルインカム)だと収入はあるけれど、そのパターンなりに落とし穴もあるもの。
家計管理で揉め事になることも多々ありますね。
そこを把握して押さえていないと、生活は楽にはならない。
将来への蓄えも増えずに、“今“を謳歌してしまうだけになる。
折角ダブルインカムで収入も多いんだから、備えるべきにはしっかり備え、更に今も謳歌して欲しい。
豊かな人生送るためには、今だけでもいけないし、先だけ見てても今が疲れちゃう。
豊かな人生なんて、豊かな今の積み重ね。
今を楽しく生きながら、豊かな将来に向けて、挑戦して、壁を乗り越えていく。
これの繰り返して、幸せな豊かな人生を。
我が家もアホみたいにでかい借金3000万にも心折れず向かい合ってきました。
我が家でさえ出来たんだから、あなたもきっと出来るはず。
一緒に楽しい、豊かな人生積み上げて生きましょうね。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com