家計簿

消費者金融、カードローンの巧妙さ。返済の怖い罠。抜出す方法とコツは?

【タイトル】消費者金融、カードローンの巧妙さ。返済の怖い罠。抜出す方法とコツは?

この記事では、辛い借金返済を乗り切るための方法とコツをご紹介します。

借金返済していると、返済ばかりに目が行ってしまいがち。

返済をしている人が陥りがちな罠ですよね。

そんな罠にはまってしまうと、返済のために生きてるようでかなり辛いですよね。

最悪、心を病んでしまうことも。。。

その辛さを楽にしてくれるのが、ライフプラン返済計画です。

借金の返済も織り込んだ人生の目標ですね。

返済は目標の一つですが、人生の目的ではありません

(目的とは、目標の上にあるもの)

この「ライフプラン」「返済計画」を持っているだけで、人生の目的を見失い借金に振り回されなくなります。

返済のスピードもグンと上がり、返済も進み楽しい人生になっていきます。

私も3000万の借金を抱え、20万越え/月の返済を10年ほどしてきています。

借金返済が人生の目的になりかけた時期もありました。

笑顔も減り辛いだけの最低な期間でした。

 大人気!お金の貯蓄&節約セミナー

【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー

借金人生は辛い。返済は人生を豊かにするため

【挿絵】辛い借金返済は人生の目的でない借金完済後の楽しい人生の目的を

返済に追われていると、「借金人生」暗く考えがち

ついつい返済することにばかりフォーカスしてしまい、その先を考えるのを忘れてしまいます。

かといって、先ばっかり見ていても返済が滞ってしまうことも。

借金返済に関してもやっぱりバランスが大事

消費者金融、カードローンの罠。気軽に借金できる時代

今の時代、消費者金融カードローン巧妙に罠をはるように。

借金が凄い身近になってきました。

消費者金融のCMでも有名な芸能人を使い、身近で気軽なものと錯覚させられます。

クレジットカードを作れば、キャッシング枠がついてきて、いつでも借りられる状態

銀行も超低金利によりお金のダブついている状態。

企業からではなく、一般の人からカードローンで利益をあげようと、営業マンにノルマまで課して必死。

そんな環境の中にいたらいざ困ったときにフラッと借りてしまうのが人情と言うもの。

借りる際は、「すぐに返せば。」「前倒し返済しちゃうから」と心に決めるが、現実はそうは上手くはいかないもの。

いざ返済となると、多めの返済は出来ず、無駄に利息を支払って、大事なお金を吸い取られてしまう。

よく聞く「借金あるある」だと思います。

日本人はお金の教育がしっかりされていない。

そのためマネーリテラシーが低い人が多い。

ついつい借金の返済に追われて、返済のことばかり考えてしまうように。

そうなると、どんどん追い込まれストレスまみれになっていきます。

借金人生と思い込み、ストレスの反動から

返済に追われ「借金人生」、辛すぎると思い込む。

そんなストレスの反動から、ついつい余分に買い物したり、外食が多くなったり、「自分へのご褒美」と言う良い訳で無駄遣いをしてしまったり。

これによって余分に返せるはずのお金がどんどん減っていってしまう。

更に借金のことばかり考えるようになり、借金を返すことが目的に

その先が見えなくなる。

最悪の連鎖です。

借金人生に終止符を。前倒しをして、人生を元に戻すには。

【挿絵】借金人生に終止符を。前倒しをして、人生を元に戻すには。

「借金人生」だと自分に辛いと思い込み、返済に追われ、ストレス過多になり、前倒しが出来ない。

そんな状態になる前に、借金を返した後の目的を持つことが凄く大事。

人生の目的を思い出す。

借金をしてしまった理由としては色々あるでしょう。

急な出費、冠婚葬祭、学校行事、生活費の補填、、、、etc

それは仕方が無いことですし、その借金によって乗り越えられたなら、後悔などせずに次を見ましょう。

借りた次は返済となりますが、その前にやることが

  • 返済計画
  • ライフプランニング
  • 家計簿の作成

返済計画

この借金の返済計画については借金サイトや情報などでよく見ますね。

返済計画
  • いつまでに完済するのか?
  • 毎月いくら返済していくのか?
  • 返済日はいつなのか?

ただこの返済計画だけでは中々上手くいきません。

借金返済の罠に陥る可能性も十分あります。

ライフプランニング

そこで大事になってくるのが、「ライフプランニング」です。

返済後、今後の人生を考えていく上での道しるべです。

ライフプランニングに基づいて、自分の人生でやりたいことをやるため。

借金をいつまでに返しきるのか。

人生の大きな出費時期を知ること。

必要な貯金額の算出。

こういったことが明確になります。

家計簿

「家計簿」も凄く大事。

  • 今現在の家計の状況はどういった状況なのか?
  • どれほどの無駄があるのか?
  • 何に重点を置いているのか?
  • 自分達のやりたいことと方向性はあっているのか?

現状をしっかり知ることで、目的地とのギャップを知ることが出来ます。

三日坊主で挫折した経験の最も多いのがこの家計簿だと思います。

アプリなどもあり、便利にはなってきています。

紙での管理もよし、アプリもよし、色々トライして自分にあった方法で。

三つが揃うことで返済がかなり加速する。

【挿絵】三つか揃うことで返済がかなり加速する。

この三つが揃うことがとても大事。

凄く大変そうなイメージを持つかも知れませんが、返済の苦労に比べたらそれこそ屁みたいなものです。

  • 自分の送りたい人生を送るために、ライフプランニング
  • その目標を達成するために、いつまでに返済しきるか決める返済計画
  • その計画が無理の無いもので、どのくらい必要なのか。調整をするのが家計簿

ここで人生の目的を達成するために足りないようであれば、副業をしたり、投資をするのも良し。

目的があれば、頑張れますから。

我が家の借金は3000万

我が家には3000万という常識外れの借金が。

通常であれば住宅ローン並みの金額。

これを賃貸の家賃も払いながら、15年ほどで返済する予定です。

2019年では12年返済してきましたので、残すところ後3年。500万強です。

普通は住む家があって、家賃は発生せず、住宅ローンは35年などで返済していく。

超高給取りのサラリーマンでもなく、事業をやっているわけでもなく、転職を繰り返してきた中小企業勤めのサラリーマン。

私の年収も38歳で450万ほど。(副業は夫婦でしてます)

それでも一般の住宅ローンの2.5倍のスピードで返済してきました。

われながら本当によく頑張ってきたと、妻と共に話してます。

それもこれも、

  • 返済計画
  • ライフプラン
  • 家計簿

これをしっかりやったからです。

これをやってなかった時期は本当にツラかった。

まとめ

借金をすると返済のことで頭がいっぱいになり、返済が目的になってしまうのは誰でも起こりうること。

非常に陥りやすい罠です。

そのためにも、しつこいようですが、

  • 返済計画
  • ライフプラン
  • 家計簿

これらをしっかり用意し、計画的にやっていくことで、気持ちも楽に、前倒しも出来ます。

お金についての教養が少ない傾向にある日本人。

借金が身近になっている昨今、凄く意識してお金について学んでいきましょう。

それだけで、格差の時代を生き残り、優雅に生きられます。

人生の目的を明確にして、ワクワク、楽しくいきましょうね。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在39歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です