借金

【恐怖】借入金の金利の恐ろしさ。借金3000万の私が苦しめられた経験

皆さん借り入れなどしてますか?
もしされているなら利息がどのくらいの金額になるのかご存知ですか?
知っているのと知らないのでは大違いです。
知っていれば、借りなくて良いお金、払わなくて済むお金があります。
シミュレーションを交えて話していきます。

【恐怖】借入金の金利の恐ろしさ。借金3000万の私が苦しめられた経験

では早速シミュレーションから行きましょう。

私の最初の借金200万を例にしていきましょう。

200万借りた場合
  • 条件:返済期間80ヶ月
  • 月々の支払い額:43,000円
  • 支払金利:1,419,517円
  • 総支払額:3,419,517円

となります。

「。。。。。えっ??」

てなりません?
簡単に書きましたが、この金利の額。。。。

1,419,517円

200万借りてこの利息てすごいですよね。
ただしこれは追加での借り入れは無く、毎月43,000円をコンスタントに支払い続けた場合の結果です。
追加で借り入れをしたり、43,000円を割ってしまった場合はもっと増えてきます。

返済シミュレーションは人気カードローン各社のページにあります。
下記にリンク貼っておきます。

プロミス返済シミュレーション
↑(一番使いやすいかも)
アコム返済シミュレーションページ
アイフル返済シミュレーションページ

実際200万まで借りられるのか?

上記の私の場合、200万を借りられましたが、ここ最近は審査も厳しくなっている。
(ちなみに、私の借りたのは2007年頃の話。)
初回の借入申込で、限度額が100万を超える人は稀なようです。

100万を超える人の例
  • 年収がそれなりにある
  • 勤務年数が長い
  • 勤務先も大企業
  • 収入証明を提出した

これとは逆に、年収が300万円以下の人は50万円を割ることもあり得るそうです。

最低貸付限度額

銀行カードローン:10万円
消費者金融:1万円

実際に借りる人が多い金額は?

何かあった時。突然お金が必要になった時。
借り入れる金額としては20万円位が一番多いみたい。
では20万の場合の金利と支払い総額は?

20万の借り入れ(金利18%)
  • 支払い回数:20回
  • 金利:18%
  • 支払い金額/月:12,000円
  • 利息:32,044円
  • 支払い総額:232,044円

となります。
月に12,000円の支払いであれば、普通のサラリーマンでも難しい金額では無いかと。
1年半ちょっとの20ヶ月頑張れば、クリアになります。

ここで冷静に見てほしいのが利息の金額。

32,044円

20万借りて32,044円
つまり借りた金額の1割6分も余計に払っていることになります。
かなり勿体無いですよね。。。。

仮に金利がもう少し低かったら

20万の借り入れ(金利15%)
  • 支払い回数:20回
  • 金利:15%
  • 支払い金額/月:11,364円
  • 利息:27,273円
  • 支払い総額:227,273円

これびっくりじゃないですか?
その利息の差額

-4,771円

計算したら普通にわかる話ですが。。。

これは大きいですよね。。。。

少しだけ多めに返したら。

上記の例に+2,000円/月して本当に少し多めに返したら。

20万の借り入れ(金利18%)
  • 支払い回数:17回
  • 金利:18%
  • 支払い金額/月:12,000円+2,000円
  • 利息:26,776円
  • 支払い総額:226,776円

20万の借り入れ(金利15%)
  • 支払い回数:17回
  • 金利:15%
  • 支払い金額/月:13,364円
  • 利息:22,815円
  • 支払い総額:222,815円

18%の場合”-4,771円(返済は3回減)
15%の場合”-4,458円(返済は3回減)
20万円という額でもこれだけの差が出てきます。
デカイですよね。。。(汗)

冒頭の200万の場合

200万、金利15%
  • 条件:返済期間80ヶ月
  • 月々の支払い額:43,000円
  • 支払金利:1,175,384円
  • 総支払額:3,175,384円

200万、+2,000円/月
  • 条件:返済期間74ヶ月
  • 月々の支払い額:45,000円
  • 支払金利:1,290,327円
  • 総支払額:3,290,327円

と金利3%の差で、244,133円の差が出てきます。
+2000円の差で、129,190円と6ヶ月の差になります。

これは相当大きいですよね。244,133円なんていったら、新卒の給料分くらいになります。
ましてや借入金が大きければ大きいほど効果は大きい。
住宅ローンなんかは尚更。

改めてこうして数字にしてみることも中々ないのでは?
ただ、こうして数字にして見てみると数%というのは中々侮れない数字です。
こちらのおすすめの借り換えサイトから、一度見てみるのをおすすめします。

「住宅ローン借り換えセンター」
借換えローンのユーファイナンス

まとめ

借金の利息を侮ることなかれ。
そこを意識するだけでも大分変わって来ます。
また、マネーリテラシー(お金に関する知恵、知識)もどんどん成長していきます。
借金をしてしまうのは、致し方ないときもあるでしょう。
そこから如何に学ぶかが重要
借金の金利によってお金を支払わされるということは、投資なども金利(利息)によってお金が増えるということ。
まずは、金利と月々の返済額を見直して、今度は増やす方に力を入れていきましょう♪
「住宅ローン借り換えセンター」
借換えローンのユーファイナンス

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com