借金

貧乏だとしても借金返済を頑張れるかは、辛さを知ること。辛さを知り抜け出す為に。

貧乏だとしても借金返済を頑張れるかは、辛さを知ること。辛さを知り抜け出す為に。

この記事では、借金返済によって貧乏で大変な思いをするときの

「辛さ」「その乗り越え方」をご紹介します。

借金返済をしていく中で辛くなるときってどうしてもありますよね。

その辛さを乗り越えるために大事なのは、まずはその辛さを知ることです。

それによって心構えが出来ます

心構えがあるか無いかで、かなりメンタルへのダメージが変わってきます。

借金返済に追われ貧乏に悩む中で起こる、辛さを4つ(体験談より)

借金返済の中で起こる大きな悩み、貧乏の辛さとなる部分4つを挙げていきますね。

  • 借金がある後ろめたさ
  • 利息による減らない借金
  • 稼いだ分が借金返済に消えていく辛さ
  • 家計簿(現実)を見る辛さ

これらはメンタルに多大に影響してきます。

大分上手く乗り越えられるようになりましたが、本ブログのタイトルにもあるように、私も借金3,000万と言う莫大な金額を返済しています。

(※住宅ローンなどではなく)

経験してきた部分とあわせて紹介していきます。

借金があるという後ろめたさ

借金があるということは、通常悪いことでは有りません。

車のローン、住宅ローンなどは多くの人が有りますよね。

ましてや、クレジットカードも借金の一つです。

ちょっと話はそれますが、これからどんどん普及していくであろうキャッシュレス決済もクレジットカード連携なんかをすると借金に分類されます。

そういったことが怖いから中々キャッシュレスに踏み切れない人も多いみたい。

そんな背景からも見えてくる人間の感情。

借金とは怖いものしてはいけないもの。と言う考えを多くの人が持っていますね。

そういったところからも「後ろめたさ」は生まれるんでしょう。

カードローン、消費者金融、街金などの車や住宅ローンとはちょっと違うところから借りていると、その後ろめたさは強くなりますね。

私は街金からは借りていませんでしたが、カードローン、消費者金融からも借りてました。

中々人には言いにくくて、夫婦でとても悩んでいましたね。

消費者金融から借りる前に、勇気を振り絞って、会社にもお願いしたんですがダメでした。

お願いするときは何度躊躇して、どうやって伝えるか死ぬほど悩みました。

ただ、そういった経験を重ねてくると、意外に皆気にしないって事に気付き、今ではこうしてブログにかけるまでになりました。

この懸念も開き直るまでは辛いものですが、予想以上にすぐに慣れますね。

周りはそれほど私に興味が無かったって事ですね(汗)

あなたの周りも。。。。

そこが切ないかもしれませんが、

「借金が回りに後ろめたい」

と言う懸念は大した問題ではないですよ。

利息による減らない借金

これは本当に辛いです。

頑張って働いて、毎月の返済日にそのお金を支払いする

その結果を見ると愕然とします。

私は消費者金融からから200万を借りていました。

そのときの月の返済は43000円

内28,000円ほどは利息でした。

消費者金融だっただけに利息も18%と最高利率だったんですが。。。

毎月減っていく嬉しさよりも、利息で取られる額に呆然としていました。

金利というのは本当に怖いものです。

あなたも決して人事ではない話。

まずはあなたの借りている会社の金利はしっかり注意しましょう。

そして、利息についてもしっかり計算して把握しておきましょう。

元金についつい目が行きがちですが、利息分も含めた返済計画を元にやっていきましょう。

そうして、利息を意識することで心構えができ、毎月の精神的ダメージは大分減らすことが出来ます。

精神的ダメージが減るとモチベーションも維持できるようになりますから、稼ぐこともでき、返済への近道になりますね。

稼いだお金が返済に消えていく辛さ

給料を増やそうと一生懸命一ヶ月働きます。

頑張って残業して、バイトして多めに稼ぎますよね。

ところが、返済があるばっかりに自分の好きなこと、欲しいものにはほとんど使えません

給料をもらったときの嬉しさというのは良いものですよね。

ですが、返済によって、頑張ったのに残らない給料を見ると。。。。

これって本当にモチベーションが下がります。

確かに給料が多くて、少し多めに返済したとしたら結果的には利息による払うお金が減るからいいのですが。

それでは中々人って言うのはモチベーションが上がらないものです。

私も土日にアルバイトなどをして、残業をして。

「これだけ頑張れば、多少は余って飲みに行けたりしちゃうかな♪」

なんて思っていたんですが、現実は沿うもいかない。

返済に消えて終わりでした。

それをなんとかしようと、自分なりに計算するようにエクセルを活用し返済計画を作りました。

前倒し返済をしたときはそのシートの数字を変更し、完済日も変更できるように。

おかげで、頑張ることが出来て、大分前倒しも出来るようになってきました。

 

家計簿(現実)を見るのが辛い

毎月返済に追われて、「足りる」「足りない」という状態が繰り返されていると、家計簿を見るのが本当に嫌になってきます。

「どうせ無理だし、見ても仕方ないわ」

と言うふてくされたような状態に。

ただ、見たほうが、しっかり管理したほうがいいというのもわかっているんですよね。

管理しないと返せるものも返せなくなる。

どんどん大変になっていく。

分かっているんです。

ですが、中々見ること、つけることが出来ない。

バイトが忙しい。残業が忙しい。家事が。子供が。。。。

と言い訳をして目をそむけ続けます。

そんな状態なので、常に葛藤があるでしょう。

私も毎日のように葛藤して、ストレスためてました。

何とかしないとと思い色々と調べました。

「まずはレシートだけでも。」

と思い、携帯のアプリ「マネーフォワード」を使い、とりあえずレシートを打ち込むことだけを始めました。

集計とかはチェックせずに、入力だけ。

(※マネーフォワードは入力だけすれば、勝手に集計してくれます。)

すると自然と気になり始め集計をチェックするように。

そこからは徐々にですが、家計簿を付けられるようになりました。

今ではお金と向き合うのも楽しくなってきて、お金の勉強もするように。

本を読んだり、セミナーに参加してみたりしています。

 

プロに相談するのはかなりオススメ

借金で悩み上記のような葛藤の中でストレスをためるのは本当に嫌なことですよね。

一つ一つに関して、私なりの体験談から来るオススメ改善点も書きました。

ただ、借金の直接的な解決としてはやはりプロに相談することをオススメします。

色々な返済方法

借金の返済方法はいろいろ有りますよね。

  • 自己破産
  • 債務整理
  • おまとめ返済、、、、etc

これらは人それぞれの状況によって何がベストかは違うと思います。

私の場合はプロに相談して「おまとめ返済」で返済することに。

交通事故の賠償による借金だったため、

「自己破産」「債務整理」

は手段としては適さなかったんです。

そうして「おまとめ返済」にしたことで管理もしやすくなり、借金の減り具合も良く分かるように。

頑張って返せば結果も管理しやすくなり、モチベーションも上がって頑張れるように。

今では返済スピードもかなり上がり、最初の頃の2倍ほどの金額を返済できるようになりました。

あなたも悩んでいるのであればプロに相談することをオススメします。

相談と言ってもどこにしたらいいの?

相談しようとしてもどこに相談したらいいのかって、悩みますよね。

弁護士なのか、司法書士なのか、はたまた、、、、

あなたの状況によっても相談するところは変わってくると思います。

そこでおすすめなのは日本法規情報の「相談さぽーと」

こちらはあなたの問題について話、どこに相談したらいいのかを問い合わせると、プロとあなたをつないでくれるプロを探すプロの人たちです。

しかも無料プロを探す相談に乗ってくれます。

また、日本法規情報の厳しい審査を潜り抜けた、事務所やプロを紹介してくれます。

最初はどこに相談したら良いのかも分からないことって有りますよね。

  • 自分の家の近いところはどこなのか。
  • どこの専門家に相談する案件なのか。など

そんなプロに相談する前の悩み事は「相談さぽーと」に相談することで対応してもらえます。

そこからプロへの「つなぎ」も

あなたは安心して相談することが出来ます。

私もプロに相談して、一気に解決の方向へ向かい始めました。

そこからも返済は続くため大変なことは有りますが、当時に比べたらかなり楽です。

そして、すっきりしたために家族もギクシャクせずに仲良く過ごせるように。

そのおかげでモチベーションも更に上がっています。

あなたも是非とも早めの相談を。

出来る限りストレスは減らして、問題の解決へエネルギーを注ぎましょう。

まとめ

借金があると悩むことって多いですよね。

そしてそのストレスで、モチベーションが下がり、更に借金の返済から遠くなってしまう。

完全に負のスパイラル。

自分でも分かってはいるんだけど、中々抜け出せない。

そんなときはプロに相談してしまいましょう。

「相談さぽーと」であれば無料で相談することも。

あなたの人生に取っての無駄な悩みは早いところ解決して、前向きになれるようにしちゃいましょう。

あなたが、明るく元気に人生を謳歌できるようになってくれたら嬉しい限りです。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com