借金

【必見】ブラックリスト?信用情報はたった3000円で確認できる。

自分の信用情報はどうなっているんだろう?
返済などが遅れてしまったことがあるが、傷が付いてしまっているのだろうか?
近く大きい買い物でローンを組む予定だけど、大丈夫だろうか?
そんな不安のある人に朗報です。

信用情報は自分で照会することができます。

CIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターへ「開示請求」することで、自分の状態を知ることができます。
私も経験済みです。
1年ほど前にマンションを見学に言って、担当の方に、カードが作れないから、ブラックの可能性がある。
という話をしたところ、「信用情報を取り寄せたら良い。」と教えてもらい、JICCのみ取り寄せました。
その時は特に傷が付いていませんでした。
ですが、相変わらずクレジットカードは作れません。
その理由は過去の借金のため。。。。

まるやま さとしのプロフィールご訪問ありがとうございます♪ 当ブログの管理人の「まるやま さとし」の詳細プロフィールです。 ちょっと長めです。 まずは目次眺めても...

今回はJICC、CIC、全国銀行個人信用情報センター、全部に開示請求をしてみようと思います。

ご存知ですか?自分の信用情報は開示請求すれば、確認できますよ。

CICへの開示請求

開示請求はこちらのH.Pから

https://www.cic.co.jp/

手数料

  • PC、スマホの場合:1000円
  • 郵送の場合:1000円(定額小為替証書)+郵送代
  • 窓口:500円

H.Pに行くとこちらの画面。

【パソコンの画面】
【スマホの画面】

赤枠内から進んでもらい申請をしてください。
スマホやPCからだとすぐに情報開示ができるようです。

郵送だとしばらくかかる様子。
今回、私は郵送でやってみます。

JICCへの開示請求

開示請求はこちらのH.Pから

https://www.jicc.co.jp/

手数料

  • PC、スマホの場合:1000円
  • 郵送の場合:1000円(定額小為替証書)+郵送代
  • 窓口:500円

H.Pに行くと下記の画面へ

パソコンの画面
【スマホの画面】

こちらも赤枠内から進んでもらい申請をしてください。
CICと同じく、スマホやPCからだとすぐに情報開示ができるようです。
こちらも私は今回、郵送でやってみます。

全国銀行個人信用情報センター(ksc)

開示請求はこちらのH.Pから

https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

H.Pに行くとこちらの画面。

手数料

  • 郵送の場合:1000円(定額小為替証書)+郵送代
【パソコンの画面】

【スマホの画面】

ちょっとスクロール

こちらも赤枠内から進んでもらい申請をしてください。
スマホやPCでの申請は無いようで、郵送のみになりますね。
私はこちらも申請します。

記載ミスもあり得る。

信用情報については、ごく稀に、記載ミスもある。
例えば金融事故(自己破産、債務整理など)を起こした場合、通常5年経つとその情報は消えるんですが、消えてないということもある。
信用情報とはいえ、人が管理するものなので、ミスは起こり得るもの。
そんなときは信用情報機関へ連絡して、すぐに消してもらうこともできます。

不動産を購入検討する前には調べておくのもいいかも。

冒頭でも書きましたが、私もマンションを見学に行った際に、一度調べてみたら?と勧められました。
妹も不動産のローンを組もうとしたときに話が出たそうです。
大きな買い物をする際はローンを組んだりするので、そんなのの前には一度調べてみるのもいいかも知れませんね。

CIC、JICC、KSCの違い

3つの信用情報機関の違いですが、加盟しているクレジットカード会社、銀行などが違います。
詳細は別の記事に回そうと思いますが、大概はCICとJICCで十分らしいのですが、KSC(全国銀行個人信用情報センター)にも申請しておいたら間違いないですね。

まとめ

今回は信用情報の開示について書きました。
そして、改めて私も開示の申請をしてみました。
今後本ブログで公開しようと思いますので、今回は郵送で送ってもらうように申請。
ご自分だけで、確認する場合は、スマートフォンやPCの項目から申請してみると早く見られていいかもしれません。
自分の信用情報が気になる方、是非ともやってみてください。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com