家計簿

毎月悩ましい住宅ローン。前倒し返済と貯蓄。実際はどっちが得なの?

夫婦の家計管理、揉める原因の住宅ローン

住宅ローンは前倒しで返済するべきなのか?
毎月の決まった支払いがストレスで嫌だからとっとと終わらせたい。
でもしないほうがいいという意見も聞く。
どっちが良いのだろうか?
あなた次第です。
ただ、判断するための要素を具体的に示します。
それを持って判断してください。
3000万の借金を27から返済し続け、金利にも相当苦しみました。
その経験の中で学ばされたことが凄く多いです。

住宅ローンの前倒ししたいけど、実際は得なの?

毎月の大きな返済って嫌ですよね。
出来ることならそんなもの無く、毎月のストレスを減らしたい。
ただ、「しないほうがいい」って話も聞くけど。

「しないほうがいい」根拠

「前倒ししないほうがいい」と言う人の意見を解説しますね。
金利の関係から、前倒ししないほうが長い人生を見たら特になるから。
住宅ローンの金利って凄く低いんです。

ライフイベントで使う可能性のあるローン金利

人生の中で、私のように事故で莫大な借金を抱えたりしない場合。
急な出費などへの対応も含めて使う可能性のあるローンの一覧です。

ローン一覧
  • 住宅ローン:0.5~1.2%
  • 学資ローン:1~4%
  • 奨学金:0.1~1%
  • キャッシング:18%前後
  • 銀行カードローン:8~18%

となっています。
奨学金に次いで、住宅ローンは低い金利になっています。
ここがポイントになります。

金利が低いということは、、、得?

金利が低いということは、総支払い額が少なくて済むので得になります。
前倒し返済をしないほうがいいという人の根拠はここにあります。

前倒しで後悔した例

ある家族の例ですが、今まで借金などほとんどしてこなかった夫婦。
住宅ローンの毎月の返済が嫌すぎた。
子供が預けられるようになってから、奥さんも働きに出る事に。
そこで夫婦で頑張って、12、3年ほどで返しきることが出来ました。
ところがその3,4年後に子供が私立高校に進学。
積み立てがなかったため、学資ローンを利用することに。
学資ローンの金利は3%でした。
ここでふと冷静に考えてみたところ、、、大後悔。。。
住宅ローン金利は0.8%だったため、金利差2.2%。
こんなことなら、前倒しせずに積み立てておいて、学資ローン使わないほうが得だった。。。。と。

住宅ローンの金利と言うのは非常に低く設定されています。
結局は使いようです。

住宅ローンの金利はかなりお得

上記のように住宅ローンの金利は非常に低い。
前倒しした結果、積み立てが出来なくて他のローンを使うくらいなら、住宅ローンはそのままにして、積み立てましょうという話。
先の例のように前倒しにばかり気を取られて、結局金利の高いローン使っていたら本末転倒です。
ただし本人達の気持ちの問題もありますので、一概には言えません。

「前倒しをしたらやる気が出るから、更に稼ぐようになって、積み立ても一気に増えていくぞ」

と言う人はそれで良いと思います。
毎月返済のストレスに悩むよりも健全でしょう。

保険もあるのをお忘れなく

住宅ローンには団体信用生命保険と言うリスクヘッジも用意されています。
これは住宅ローンを組んだ人が、死亡や、高度障害状態になってしまったとき、この保険金で住宅ローンを返済するための生命保険。
例えば、繰上げ返済で完済した翌月に、倒れてしまい、働けなくなったとしたら。
積み立ても無い状態で、手元資金も無く子供はこれから教育費の山場を迎える。。。。
辛すぎますよね。

トータルとして考えた場合

私の意見になりますが、繰上げ返済はせずに、積み立て運用にまわすのが正解だと思います。
昨今の住宅ローン金利は1%を切ることも多いため、トータルで見たらお得。
毎月返済の借金のストレスと言うのにも人はなれます。
(我が家は返済のストレスが異常でしたが、次第になれてきます。)
借金に慣れてしまう(借りることになれる)というのは問題ですが。。。

前倒ししようと頑張ってきたのであれば、それは貯蓄、運用などで取っておいて、必要なときに備えましょう。

まとめ

住宅ローンと言うのは中々大変なものですよね。
人生での一番大きな買い物の返済になりますからね。
ましてや、奨学金などを借りてなかったら、人生で最初に来る大きな借金なのではないでしょうか?

「借金=悪」

と言う考えが多いこの日本で最初に来る人生最大の借金。
それはとんでも無いストレスになると思います。
とにかく早く返したいと思う気持ちも十分分かります。
ただそこは冷静に。
お金の必要な時期などを把握していきましょう。
日本では、お金について学校では学びません。中々向き合うことが少ないのが現状ですから。
予定の無い休日など、時間のあるときにライフプランニングについて考えてみると、どうしたら良いのか明確になると思います。

住宅ローンと言う大きな借金を機に、お金について勉強してみると、子供にもいい影響を与えれらそうですね。
しっかり学んでしっかり教えてあげてください。

オススメお金の講座:

【無料体験会参加】マイホーム購入講座/ファイナンシャルアカデミー

大人気!お金との付き合い方セミナー!

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com