家計簿

貯蓄のための家計簿の黄金比率。借金抱えるサラリーマンも貯蓄体質に

会社の同期や、同年代。同じ年収でも聞く話によると、貯蓄の額に凄く差がある。
見栄のためにデカイこと言っているだけ。
そう思いたい。。。。
なんでアイツは貯蓄出来ているんだろう。

横山光昭さんの有名な著書
「年収200万円からの貯金生活宣言」
にあるように下記の割合で家計を考えていくのがとても良い。

消費:投資:浪費=70:25:5
の法則に従っていけばあなたも資産持ちに。

この割合を見たときにパレートの法則を思い出しました。
8:2の法則というやつ。
不思議なもので、妙に納得が出来ました。

貯金、蓄えを作れる人と作れない人の決定的に違うところ

同じ年収でも、蓄えの多い少ない。差が出てしまう。
そこにあるのは考え方の違いとコツを知っているか。
そのコツと考え方について説明していきたいます。

貯蓄と消費(+浪費)の黄金比

貯蓄をするための家計簿の黄金比と言うのがある。
それは
消費:浪費:貯蓄 = 70:5:25
でやりくりすることが貯蓄していく上での最高の比率。

消費7割:生きるために必要な支出。生産性がある
浪費0.5割:楽しむためだけに使う。生産性がない
投資2.5割:将来につながる支出。自己投資、貯蓄、運用

でやりくりする。
例えば

30万の手取りの人
  • 生活費:21万円
  • 趣味:1万5千円
  • 貯蓄:7万5千円

20万の手取りの人
  • 生活費:14万円
  • 趣味:1万円
  • 貯蓄:4万5千円

どうでしょう?
最初は中々にハードルは高そうな感じがしますが、やってやれないことはなさそうでは?


浪費に注意

投資と思ってやっていても実は浪費になることも。。。。

  • 自分の将来のために勉強しようと、本を購入したけど、積んだままになっている。
  • 仕事上での飲み会に参加したけど、ついつい楽しくなって2次会、3次会まで。
    2次会以降はただ楽しんでしまっただけ。

そんなことって誰にでも良くあることだと思います。
そこでやたら凹むのではなく、次回から気をつけようくらいに考えましょう。
あまりにも厳しくしてしまうと、そこからのストレスが大きくなります。
続かないどころか、爆発してしまい浪費が異常に大きくなる。
なんてことも。
家で飲むお酒やタバコなどの嗜好品もそうです。
無理にいきなりやめようとするのではなく、適正な範囲で納めるように、家計を観察しながら、調整しましょう。

この黄金比が私にスッと入った理由

冒頭でも書きましたが、パレートの法則ご存知ですか?

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。
出典:Wikipedia「パレートの法則」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

働きアリやミツバチの法則とも言われます。
2割の働きアリが全体の8割のしごとをこなしている。
8割のアリは2割の仕事しかこなしていない。
という法則。
会社でも同じことが起きていると言われています。
2割のエース社員が8割の売上を稼ぎ出している。
8割の社員は2割分しか稼いでいない。
飲食店の売上も。
2割の常連客が8割の売上を作り、8割の一見さんや常連ではないお客さんが、残りの2割の売上になる。

こういった話となんとなくリンクする気が。

  • 消費+浪費=7.5割
  • 投資=2.5割

0.5割の差はありますが、約8割の支出が日々の暮らしのためのもの。
2割の投資が将来のためのもの。
この「2割」の大切さ。
この投資分をいかに確保するか。それによって人生が決まってくるんじゃないかと。
人生の豊かさをつくる二割になると思い、素直に入ってきました。

まとめ

家計簿を付ける、ライフプランニングをして、将来の設計図を作る。
これも全て大事なことです。
今度はどのように毎月の収入を割り振ればいいのか。
それの振り分けの目安として

消費:浪費:投資 = 7割:0.5割:2.5割

を目安としてもらえたらいいでしょう。
この数字は目安なので、自分のライフスタイルに合った形に変換し、ストレスも出来る限り減らせるように。
無理してやって、ストレスが爆発してしまっては意味がありません。
ただし、パレートの法則からも言えるように、2.5割の投資分が、人生を豊かにします。
あなたの人生の決め手になる2.5割になるでしょう。
そのことはしっかり覚えておいてくださいね。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在39歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です