家計簿

家計簿に不明な支出多くないですか?意外にかさむ、ATM手数料かも

銀行のATM手数料について、しっかり意識してますか?
予想よりもお金の減りが早かったりする原因になってるかも。

1回は200円ちょっとで安いかも。
それでも週に1,2回を繰り返していると大変な事に。

一回の手数料はさほどの金額ではありませんが積み重なるとすごいことに。

ATM手数料を意識しない人はそれ以外でも。。。

ATM手数料を意識していますか?
意識していない人は要注意。意外にそれなりの金額に膨らんでますよ。

ATM利用手数料を改めて。

銀行のATM手数料を改めて確認してみましょう。

私の地元で有名な地方銀行

有名どころ、メガバンク

これを見てどう思いましたか?
高いと思ったのか、安いと思ったのか。
振込手数料は他行宛では更に上る事もあります。

週の平日に1回、週末に1回利用、振込1回した場合
  • 月に2千円超えてきます。
  • 年に3万円近くなってきます。

意外に結構な金額に。
2千円あれば、豪華なランチにもいけます。
もしかして、この手数料について、よく知らなかったなんてことありませんか?
知らなかった人は要注意。

知らなかった人は要注意。

知らなかった人、手数料を見てハッとした人。
かなり要注意です。
こういった細かい生活にかかる金額を知らないと、他にもやってしまっている可能性が。
手数料を知らないということは、お金に無頓着であるのは間違いない。
そういう人が急な出費などでカードローンやキャッシングに手を出してしまった場合。
利息に対する意識も薄くなるでしょう。
借金で本当に怖いのは利息です。
利息があるために元金が減らずに、延々と返していくことに。
利息の怖さは下記の記事に。

【恐怖】借入金の金利の恐ろしさ。借金3000万の私が苦しめられた経験皆さん借り入れなどしてますか? もしされているなら利息がどのくらいの金額になるのかご存知ですか? 知っているのと知らないのでは大違い...

お金に無頓着な人の行く末。

ATM手数料を分かっていない人はもちろん家計簿なんかも付けていない。
だから、口癖で「金ねー」とか言っている。
そのくせにちょっと小腹が空いたからと気軽にコンビニを利用する。
コンビニは商品の陳列も、ものを欲しくなるように計算されて陳列されているんです。
そんなところに行ったら、ついつい色々欲しくなる。
無駄な買い物をしてしまう。無駄なお金を使ってしまう。
恥ずかしながら私もそうでした。。。。
無頓着に使っているくせに、「金がねー」が口癖。
お金なんて、あるわけ無いですよね。無頓着なんですから。
私はそんな状態で、借金を背負い、カードローン、キャッシング、に手を出し利息でどんどん膨らむ借金。
返しても返しても一向に減らない中で、観念しました。
お金に無頓着な人は私の様になる可能性は充分にあります。
一度こちら側に落ちると一気に落ちていきます。
が、中々抜け出すのは大変です。

本来であれば払わなくて良いものを払い、本当に苦労します。

無頓着脱出のきっかけは妹

きっかけは妹。
妹は凄く倹約家でATM手数料なんかはしっかり把握して、絶対に払いません。
そんな背中を見て、我が家もそうなる。と一念発起し、家計簿をつけながら、細かいところにも気を配るように。
そうすると不思議な事に「金がねー」とか言わなくなりました。
確かにお金は無いんですが、コントロールできるように。
コンビニに行くこともかなり減りました。
ATMもコンビニを利用しなくなったため、ついで買いも無くなりました。

まとめ

ATM手数料は意識しないと意外にかさんでしまうもの。
ATMを意識しない人は、その他の部分でも、お金ダダ漏れの可能性も。
例えばコンビニの気軽な利用など。
お金に無頓着でお金が貯まるわけがありません。
ましてや、そんな状態で投資運用などしたら。。。。
まずは、しっかりお金と向き合ってちゃんと付き合うこと。

お金をコントロールして、お金と仲良くなるようにクセづけていきましょうね。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com