家計簿

家計簿って中々腰が重い。数えきれない挫折をした結果見つけたコツを

家計簿をつけようとしても中々付け始められない。
貯金をしたいが、家計簿を付けても何度も挫折してしまう。

まずは、目標を低く、つけるだけを目標に。
3ヶ月つけるだけに徹してみてください。

家計簿をつけ始めて2年が経ちました。
最初の頃は会計簿もめちゃくちゃでしたが、今はしっかり把握できるまでになりました。

家計簿をつけようとは思うが、重い腰が上がらない。。。

その気持良くわかります。
私も何度も挫折して、色々な方法を試しました。
ちなみに我が家も使っているオススメは
「マネーフォワード」
レシートの写真を撮るだけで、後は計算、費目分けなどを自動でやってくれます。
我が家のような面倒くさがり屋には最適です。

https://moneyforward.com/

その結果やっと2年間の継続ができました。
その経験から得られたコツを紹介します。

最初はただつけるだけ。

とにかく最初はつけるだけでOK
理想の家計簿とかはとにかく置いておきましょう。
よくあることですが、最初は気合を入れて

理想の家計に近づけるために家計簿つける

と意気込むかもしれません。
その意気込みが挫折を呼びます。
出来なかった時に自分を責めてしまう。
そのストレスで、「諦める」という選択をしてしまいがち。
ちなみに「諦める」というのは脳に取っては快感なんです。
諦める前のストレスと戦わなくて済むようになるので、単純な脳は大喜びします。
まずはつけるだけにしましょう。
オススメは3ヶ月つけるだけをやってみて。
家計簿にも変動はあるもの。
3ヶ月やってみたら大体の平均値も見えるようになってきますからね。

つけることに慣れてきたら。

3ヶ月付け続けてみるなどをして、つけることに慣れてきたら、少し振り返りを。
今のあなたの家計がどんな状態かをチエックしてみましょう。
チェックするだけです。
月々の食費、光熱費、日用品、雑費、、、、etc
チェックするだけでも充分気づきは得られると思います。

  • 食費が想像以上に多かった。。。。
  • 雑費って中身不明なのになんでこんなに。。。。

その気付きが凄く大事なんです
3ヶ月つけるだけつけたから、平均値も見えるようになってくる。
その平均値をしっかり把握し、精査するようにしましょう。
どうしたって、忙しい月もあります。
忙しい月に無理して自炊して、更に忙しくなってストレス貯めても意味ありません。
一時的に外食が多少多くなっても良いんです。
平均値より多くなったということが、具体的な数字としてわかるようになれば、意識も変わります。
だから翌月は頑張って平均よりも下げるようになるんです。




ここで初めて理想の家計簿との比較

つけることにも慣れ、平均値も出て、意識もできるようになってきたら。
ここで初めて理想の家計簿と比較しましょう。
恐らく、大概の人がオーバーしてしまっていると思います。
我が家もここで愕然としました。
ですが、家計簿をつけるのにも慣れ、平均値も意識してきました。
ここで比較することで、理想の家計簿のアレンジができるようになります。

  • 理想の家計簿よりも食事にお金かけたい。
    その分お小遣いはそんなにいらない。
  • 通信費も格安SIMだからもっと安い。
    その分を被服費に。

といった具合に自分たちの家計に合った具合にアレンジできるように。
こうなったらもう余裕ですね。

オリジナルな理想の家計簿を

次にやるのは自分たちなりの理想の家計簿を作ること。

  • 貯金したい額も人それぞれ。
  • やりたいことも人それぞれ。
  • 本当に家計なんて10人10色です。

理想の家計簿は参考でしかりません。
もう家計簿をつけるのにも慣れてきているので、後は家計の修正していくだけ。
一度自分なりの雛形ができれば、目的に合わせていくらでも変形させられます。
ぜひともそこまで諦めずに細く長くやってみましょう。
そして、オススメはライフプランニングも並行してやってみましょうね。

借金3000万を2.5倍速で返済中。前倒し返済に必須な「ライフプラン」とは 借金をどの様に返していけば良いのかわからない。 前倒しで返したいと思っているのに、前倒しが出来ない。 どうしたら良いんだろう...
ライフプランニングの大切さに気づけた借金3000万のサラリーマン ライフプランニングについて考えたことありますか? あまり意識しないことかも知れませんが、家計簿をつけるのと同じくらい大事なこと...

まとめ

焦らずにゆっくりやりましょう。
全く付けなかったら0ですが、つけるだけでも大きな前進。
まずは慣れることから初めて、焦らずに少しずつ前進しましょう。
とても大事なお金の管理。
やりたいこと、欲しいもの手に入れるためにはお金も大事です。
一歩ずつ確実にできるように、遠回りに思えても一番の近道です。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com