借金

3000万の借金返済を10年以上。ようやく気づいた返済のコツ。地道が一番

借金を抱えていると、何か一発逆転はないか?
早く返せる方法はないか?
そんなことばかり考えますよね。

とにかく働いて、一発逆転なんて考えずにコツコツ返済していくこと。
これが一番の近道です。

私の借金は総額3000万。
月々の返済は20数万。
返済期間は今現在(2019年3月)時点で12年になります。

結果的に会社員をやり、アルバイトをして労働収入でとにかく返す。
これが一番の近道でした。
今は会社員とアルバイトで返済していますが、返済スピードが一番早いのは今。
過去の12年の中でも今が一番返済がはかどっています。

借金返済のコツとは?1サラリーマンで返済歴12年、20数万/月の返済の経験から

返済に追われ、追い込まれると早く抜け出したい気持ちから冷静な判断もできなくなります。
一発逆転を狙ったり、無理な返済計画を立てたり。。。。
3000万という莫大な借金を、中小企業の1サラリーマンで10年以上返済し続けてきている経験から見つけたコツを紹介します。

とにかくコツコツ返すのが一番の近道

12年に渡り返済を続け、平均で20数万の返済をしています。
色々寄り道もしましたが、中小企業で給料も平均を下回っていても、

アルバイトなどでコツコツ返してる今が一番気持ちが楽。

焦る気持ちはわかりますが、結果的にコツコツ返済していくのが一番だという結論に。

早期返済を夢見て泥沼に。

  • 早期返済して楽になりたい気持ち
  • 借金で苦しんで、自分のせいだと責める気持ち
  • 利息によってどんどん膨らむ金額
  • 返しても返しても元金の減っていかないもどかしさ

凄く良くわかります。
ただ、そこで焦ってしまうと本当に痛い目を見ます。
キャッシング、カードローン、リボ払いなどの借金をしてしまった過去は変えられません。
返済せずに済む方法も私は知りません。
とにかく焦らずに気長に付き合っていくしか無いです。
今はこんな事言えてますが、当時は焦って、先走って、大変な思いも沢山しました。。。。


一発逆転を狙いネットワークビジネスへ

27歳の頃にネットワークビジネスに取り組みました。
返済初めの頃になりますが、何か手段は無いかと一生懸命探してしました。
その当時は、一部上場の製造業の会社でしっかりボーナスももらっていたのですが、返済は凄く辛かった。
妻や子供にも申し訳ない気持ちで一杯で焦るばかり。
常にイライラもしていましたし、会社の給料だけでは全く追いつかないから、会社への不満も凄くありました。
そんな時にネットワークビジネスの話を聞いて、飛びつきました。
一発逆転できるんでは?と
ところがそんなに甘くないですよね。
日々焦っているやつが
「一緒にビジネスやろう」
なんて言ったって、焦りが全面に出てるんですから上手くいくわけもありません。
手当たり次第に声かけまくってました。
そこで学べた事も沢山ありますが、本来の目的であった返済は進まず。
少し稼げる様になって、勢い余って会社も辞めてしまったものだから、逆に借金も膨らんでしまうという結果に。
夫婦間では、離婚届も突きつけられる始末。
ネットワークビジネスで学べたことは凄く大きいし、ここでの学びが無かったら。。。。とは思います。
ただ、追い込まれて焦って冷静な判断が出来ずに暴走した結果は最悪でした。

地元に戻り、自分を責め続けた結果

ネットワークビジネス後に地元に戻り、再度製造業の会社員として働き始めました。
その頃もやはり自分を責め続け、返済への焦りは常にある状態。

  • 返済の延滞
  • 返済のための借り入れ
  • 自分のダメさをひたすら責める

詳細は端折りますが、自己成長のために自己啓発セミナーを受講したりもしました。
そんな流れの中で知り合った社長に、空いた時間にバイトさせてもらったりもして返済の足しに。
その社長に「こんな自分を使ってくれて。」ととても感謝していたんですが、自己否定感は全開。
そこを上手く承認してくれる社長でもあり、まんまとそこの会社に転職することに。
全く未経験の飲食店でした。
最初は、労働時間が多いくらいかと感じていたんですが、次第に

  • 給料の未払い
  • 1日20時間労働
  • 暴力、恫喝
  • 最終的には恐喝まで

といったブラック企業を絵に描いたような状態になり。
そんな状態でも中々辞めさせてももらえず。
結果うつ病を発症し、退職は出来ましたが。
そこでも妻に凄く助けてもらい、給料が無いのに、家にも居ない。と言う最悪の状態。
勿論離婚届も突きつけられました。。。。
借金なんかは過去のことで、自分責めても仕方ないのに、自分責めて余裕が無くなって、追い込まれる。
もう冷静な判断も出来ないから、付け入れられて、利用される。
最悪な状態です。
返済どころか、生活もままならないですね。

紆余曲折経て今に至る。

そんな悲惨な旦那であり父親なのに、妻と子供はついてきてくれて、今の会社になりました。
今の会社も友達が紹介してくれて入社することが出来き、空いた時間には副業でアルバイトもしています。
給料も遅れず、ボーナスも出る。
残業代もちゃんと出るので凄く助かっています。
生活も安定してきているため、焦ることも無く、自分を責め倒すことも無く。
無理の無い返済計画で借金と付き合っています。
キャッシング、カードローン、リボ払いなどの借金が増えることも無く順調に減っていっています。

改めて思うこと。

サラリーマンをやりつつアルバイトをして稼ぐ。

ライフプランを練り、家計簿をつけ計画的にやっていく。
(時間は無いが、なれてくると作れます。)

ブログなどで情報発信をして学びを得ながら、多少なりとも収入を得る。
(更に慣れるともっと時間が作れます。)

一発逆転とは行きませんが、コツコツ堅実に積み上げていくようなやり方が、一番の近道。
離婚届を突きつけられるようなこともありませんし、学校から呼び出されるようなこともありません。
本当に順調です。



順調に平和にやっている中で思うこと

今のように淡々と返済をしていると見えてくることも沢山あります。

結局一発逆転のような華やかな人も、コツコツ積み上げてその結果でしかない。

結果の部分だけ見たら、華麗に人生ひっくり返したようにも受け取れますが、そうではない。
コツコツの積み上げが必ずある。
それが上手い具合にマーケットに合っていたりすることで結果の出るスピードが早かったりするだけ。
まずはコツコツを積み上げていかないと、結果は中々でない。
焦らず、気負わず、まずはしっかりと向き合って受け入れることが大事なんだと気づかされました。

まとめ

キャッシング、カードローン、リボ払いなど色々種類はありますが、借金を抱えていると焦りと、辛さから一発逆転などを考えがち。
そういう話も耳に入ってくるようになります。
サクセスストーリーや、こうして復活しました。みたいなの。
ところがパッとやってすぐ結果が出て、無事に借金完済なんて事は夢物語。
サクセスストーリーの主達も結局はコツコツ積み上げてきた結果がそうなっただけ。
最後のところにだけフォーカスしたら、凄く華やかで格好良く見えるかも知れません。
そこにたどり着くまでは泥臭い努力もしてきたんです。
キャッシング、カードローン、リボ払いなどの借金で焦るのではなく、まずは落ち着いてコツコツ積み上げましょう。
そして着実に返していく中で出来ること。
それを更にコツコツ積み上げていきましょう。
焦って自分追い込むのは遠回りでしかありません。
コツコツが一番の近道です。
借金3000万を抱えて12年悩み続けて痛い思いも沢山してきた筆者からのアドバイスでした。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com