借金

借金を重ねてしまう多重債務者には共通する特徴が?実は片付けが肝心

借金をしてしまう人には特徴があるということ知ってますか?
いわゆる「多重債務者」という人に多い特徴があるそうです。

例に漏れず我が家もそうだったんですが、、、、(汗)
我が家は3000万という事業失敗したの?てくらいの借金を抱えてました。
それを現在は500万くらいまで減らすことが出来ました。

今は減る一方ですが、途中までは減っては増えての繰り返し、、、、
振り返ってみると、減らすことが出来ない習慣を繰り返していたように思います。
今回はその辺の話を書かせていただこうと思います。

借金をしてしまう人の特徴をプロの目線から教わった。

先日こんな本を読んでいました。
(題名にもありますが、10分ほどで読める中々面白い本です。)

本書の著者の「牧村 実」さんは元は業界の人。
数々の多重債務者の家に取り立てに行き、リアルを見てきた。
その著者の方の意見としてありました。
「借金を重ねる人の家は総じて片付いてない。」
ということでした。

妙に納得。家の散らかり具合と借金の関係

あなたも、借金を繰り返す人は家の中が整理されていないというのはなんとなく納得しませんか?
家が散らかっている人のパターンとして、

物だけじゃなく、家計の収支管理も出来てないパターンが多い。

整理整頓するにはやはり、断捨離も必要。
不要なものが貯まっていたら整理できない。
どんだけ広い家でも生活していたらどんどん不要なものは貯まり、すぐにパンクします。
ましてや、子供がいたりしたら尚更ですね。
まずは、下記の本一読してもらって、整理整頓、断捨離して、すっきりした状態にしてみるのがオススメです。

借金を重ねていた頃の我が家はというと、、、

そして、何を隠そう我が家もこんなに借金が整理されて減り続ける状態になる前は、、、、
酷かった、、、、どれだけかというと、、

”借金まみれ時の散らかり具合”

  • 部屋もぐちゃぐちゃ、、、、
      ⇒ 子供のおもちゃ散らかりまくり
  • 部屋もぐちゃぐちゃ、、、、
      ⇒ 部屋着も居間に脱ぐ(放置)
  • 本も整理されてない、、、、
      ⇒ 並べ方が縦横めちゃくちゃ
  • 服も入れ方めちゃくちゃ、、、、
      ⇒ 衣替えもまともにしない
  • シンクに常に食器、、、
      ⇒ 次使うときにまとめて洗う、、、、etc

書いてて恥ずかしさに耐え切れなくなってきたので、この辺で、、、、(汗)
書き始めればそれだけで1記事できるくらい、、、、、と酷いものでした。
不思議なもので、借金が整理されるのが先か、部屋の断捨離が先か、タイミングはあやふやですが、不思議と時期が重なっています。

 

必要な事は捨てること

整理整頓、すっきりした家にするには、物を捨てるって本当に大事。

”断捨離のスタートは捨てること”


捨てると必要なものが見えてくる。
→使いたいときにすぐ使える。
→不要なものも買わなくなる。
→必要経費が抑えられる。
→捨てるってすごい大事。

家の中がごち ゃごちゃしていると頭の中までごちゃごちゃしてしまい、まともな判断も出来なくなります。
私はそのお陰でトンデモナイ会社に入ってしまったり、、、、、
そして不要なものを捨てられるようになると頭の中も整理できるし、冷静に判断できるようになります。私は前職を手放し(捨てて)一気に人生好転しました。

前職についてはこちら「ブラック企業で働いて人生相当追い詰められた話」に書きました。
私の前職の辞め方については、異論のある方も多々いると思います。
ただ、辞め方は賛否両論あるかと思います。ですが、それは人それぞれ。その人の置かれている状況、その人の価値観次第。
時には出社拒否でも、手段がどんなんであれ仕事を手放すのも重要です。もし仕事で悩んでいるのであれば、こちらへ↓

あなたにピッタリの法律の専門家を無料でご案内します!

お陰で借金の返済スピードはかなり上がりました。
本当に良かったと思いますし、めちゃくちゃ学びました(笑)
ごちゃごちゃした中で生活していると駄目ですね。
回りも見えなくなり、手放すということすら忘れます。

「時間が無い、手が回らない、全部必要なものだらけ。」これって言い訳ですよ。

借金でのストレスなどから生活がいっぱいいっぱいになっていると、片付けなんか手が回らないと思ってしまうし、断捨離なんかは出来っこないとおもいます。
凄くよくわかります。その気持ち。
私達がまさしくそれでしたし。
私の経験から、手が回らない。そんな時間は無いとか言っていると、更に時間はなくなります。もっと大変になっていきます。
でもあなたは借金減らして、楽になりたいんですよね?
まともな生活したいんですよね?

一度、無理やりにでも時間を作って不要なものを手放してみてください。

繰り返しますが、これだけで変わってきます。
即効性は無いかもしれませんが、まずは生活をすっきりさせてください。
頭の中もすっきりして、何が大事か、何を捨てるべきかも不思議と見えてきます。
何を捨てたらいいか分からない人はこんな本でも参考にしてください。
amazonカテゴリー10位の今までの”片付け本”とは一線を介した面白い本です。

 

まとめ

借金をしてしまう人の特徴について体験談と一緒にまとめてみました。
私も借金で相当辛く生きてきました。
やっぱり借金で苦しんでいるときほど家の散らかり具合はひどいものでした。
本当に返済に終われ自転車操業で、生き地獄のような状態でしたね。
それも落ち着いてきたら家も自然と整理整頓されすっきりして来ました。
そうなると、家に帰ってきても落ち着いてゆっくり出来るし、色々と家のことも考えられます。
そうなったお陰で、今は返済スピードもかなり上がり、楽しく明るく過ごせてます。
あなたも、騙されたと思って、ぜひ一度自分の家の状態をみてみたらどうでしょう。
手放すもの手放したら、かなりすっきり楽になりますよ♪

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com