家計簿

超重要!必見!!【ミニマムライフコスト】借金夫婦が実感した重要性

生きていくのに必要な月々の最低金額【ミニマムライフコスト】把握してますか?
実はこれ物凄い大事ですよ
自分が生活していくのにいくら必要なのか?というのを把握すること。
例えば、会社で月々の収支把握してなかったら?
厳しい言い方ですが、その会社終わってますよね。

【ミニマムライフコスト】とは、借金などお金の悩みから脱するために超重要


繰り返しますが、生活するためにいくら必要なのか?それが【ミニマムライフコスト】
そのためにいくら稼げば良いのか?
これを知るのは人生の中でも最重要じゃないかと思います。
お金に関して、汚いようなイメージを持つ人もいるかと思います。
自分の月間収支の話になると、一気にテンション下がって苦手意識全開にする人もいます。
ではそんなモノのことでやたら悩まされるの鬱陶しくないですか?
それでも大事なことってのはわかっているはず。
もうチャッチャと把握しちゃいましょ♪
実体験を元にメリットと反省点を上げていきます。

この【ミニマムライフコスト】とはこの本に出てきました。

さて、偉そうに説教臭いこと言いました。

ちなみに我が家はというと、、、、、

【ミニマムライフコスト】超重要なのに、何を隠そう私達夫婦は半端なく逃げ回ってました(笑)


わかっているんです。大事なのはものすごくわかってるんです。昔から。。。。
ただ、借金が凄く大きくて、そのこと考えるのが物凄いストレスだったんです。
借金のために月間収支が「天地ひっくり返っても絶対足りない!!!!」
って思ってましたから(笑)

3000万の借金で喘いでいた頃を綴った記事

貧乏だとしても借金返済を頑張れるかは、辛さを知ること。辛さを知り抜け出す為に。
貧乏だとしても借金返済を頑張れるかは、辛さを知ること。辛さを知り抜け出す為に。この記事では、借金返済によって貧乏で大変な思いをするときの 「辛さ」と「その乗り越え方」をご紹介します。 借金返済をしていく...

まぁ、借金が大きくて向き合うの辛いとか、完全に言い訳です。
むしろ、徹底的に向き合えって話です。
バイト1週間休んでも時間作って、まずはそこと向き合えよってくらい。
借金大きければ大きいほど、重要項目ですよね。
わかってたんですけどね~。いや、本当に。。。

超重要項目【ミニマムライフコスト】と向き合った結果、、、、


もうストレスも劇的に減りました。
むしろ逃げ回って頭の片隅で考えていると、その片隅からチョロチョロストレスが溢れて来る感じ。
常にストレス感じてましたよね。
【ミニマムライフコスト】を把握すると、どれだけ働けばいいのか?
それ以上稼いだら何に使えるのか?欲しいもの、やりたいことがいつ手に入るのか?
こういったことが明確になるんです。
なので、ストレスフルとは正反対の状態になります。
かなり元気になって来ます。
目標に近づいてる感じが手に取るようにわかるから、日々元気一杯。
夫婦関係も家族関係も人間関係もびっくりするくらい改善します。

たまには自分達へのご褒美も出せるように♪


我が家は返済がまだまだ、500万程残っています。
そんな状態なので、そこまでリッチなご褒美を自分たちに与えることはできません。
が、たまに夫婦で飲みに出るんです。
そこで、「よく頑張ってきたな~」とか「これからどうしたい」とか話すんですが、最高の時間です。
こういう時間も作らないとやってけないですよね。

ご褒美マジ大事!!!

ブログで「夫婦会」の様子は書いてます。

丸山さとしの公式ブログ:豊かな暮らしの送り方「matsumoto-maru」

超重要【ミニマムライフコスト】によって人生の自由度が上がる。


このミニマムライフコストと向き合うことで、お金の最低必要額がわかるため、生活していくための目処がたちます。
例えば、仕事がどうしても嫌で仕方ない。でも生活もあるから辞められない。
転職したいけど、すぐに仕事が決まるかわからないから。
そんな人はミニマムライフコストから、数ヶ月暮らすのに必要な金額試算して、貯金作っちゃいましょう。
それだけで、心の余裕が全く違ってきます。
それによって、仕事も見方が変わってくるかも。
転職する勇気が湧いて、人生新たに動き出すかも。

【ミニマムライフコスト】の把握によりお金の奴隷にならずに済む


このミニマムライフコストを把握しておくと、無駄な贅沢にも目が向くようになります。
収入が上がったりして、少し余裕が出てくると、人なんて簡単に生活水準上げてきます
それこそ、意識しなかったらオートマティックに。。。。。
そんな生き物だから、いくら稼いでも中々楽になることができないんですね。
幸福感を感じられなくなってしまうんです。
最低限生きていける水準で生活し、余分な分はやりたいこと、したいことに振り分ける。
これやると、ものすごく幸福度が上がります。

時間もコントロール出来るから、プライスレスな経験も


ミニマムライフコストの把握によって、必要以上に稼がなくても良くなります。
それによって、残業を減らしたり、バイトを減らしたり出来るようになりますね。

家族でいられる時間
彼女、彼氏と過ごす時間
夫婦で飲みに出る時間
友達と遊びに行く時間
親と過ごす時間、、、、、etc

こんな時間てお金じゃ買えないプライスレスな時間ですよね。
正直私は借金返済に追われ、26歳からあまりこういった時間を過ごせずに来たので、残念ではあります。
子供も早いもので11歳になりました。
立派に育ってくれたものです♪

まとめ

中々向き合うのが大変な家計の収支。
逃れられないお金という束縛からのストレス。
これを激減させるために【ミニマムライフコスト】を知ることが凄く重要です。
これによって、お金と向き合うことすら一気に余裕になります♪
下記の本の著者「四角大輔」さん。
どんどん新しいことに挑戦されていますが、そのためには、お金の束縛を少しでも減らすことが重要と言われています。
皆さんも、色々やりたいこと、欲しいもの、楽しい人生送るためにも、是非一読してみて向かい合う心構えを改めて作ってみてください。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com