仕事

ブラック企業を退職するために必要なもの。辞める意思と周りの意見

ブラック企業に勤めてしまい、退職したい。
洗脳され、完全に周りが見えず、憔悴しきっている。
周りの助けが必要です。

目を覚まさせ、手段を知れば簡単に脱出可能です。

私も給料未払いが100万一日17時間労働(ひどいときは20時間)、それでも中々抜け出せなかった。
家族も心も崩壊しかけたけど、周りのお陰で抜け出せた。

ブラック企業を辞めたいと思っているが、行動に移らない。
そんなときには。

ブラック企業に勤め、心身共にすり減り、疲れ切っている。
やめたいはずなのに辞めると言えない。
言ったとしても、認められない。
そんなときには。。。。

辞めるという選択肢すら出てこない

もう疲れ切って、やつれて、雰囲気まで変わってきてる。
それでも洗脳されているために、

  • 頑張らないと。
  • なんとかしないと。
  • 自分がやらないと。

そんなおかしな精神状態になっています。
もう辞めるという選択肢があることにすら気づいていない状態
私もそんな状態になっており、家族の事も全く目に入っていませんでした。

何度か退職の意思は示したものの

私も何度か辞めたいと話はしていたが、その都度言いくるめられていた。

  • お前が抜けたらどうするんだ?
  • 責任はどう取る?

などと言われ、それを間に受けて。。。

引き止める時の社長の言い分について「【筋、義理、人情、一切不要】ブラック企業を退職する際、引き止めへの対策」に書きました。

毎日毎日、否定され続けて、だめなやつと言われ続けて。
暴力振るわれて、それでも上記のように自分の責任だなんて思うんですよね。
洗脳って凄いですよね。
扱いなんて奴隷以下。
それでも反抗もできずに自分の所為だと責める。。。。

ちょっと余談。「ノミの話」

動物の血を吸う小さな昆虫のノミ。
自分の何十倍も普段はジャンプします。
ところがコップを被せるなどして、天井を低くします。
何度も頭を打ちつけ、そのうち天井までしか飛ばなくなります。
コップを取り外しても、そこにあった天井の高さまでしか飛ばなくなる。

洗脳ってこういう状態にさせられる。
反抗なんて考えなくもなるんです。





周りの声に助けられる。

もう自分では辞めるなんて選択肢もない。
何かの拍子に退職表明しても、握りつぶされる。
引きとめられて、更にエスカレート。
そして、もっと言えなくなる。
もう自分だけではどうすることもできません。
そこで必要なのは回りの意見、声です。

社内の声はダメですよ

同じ社内で働く人は、道場だけ。
「頑張ろうよ。」くらいしか言えません。

あなたが辞めたら、火の粉が飛んで来ますから。
人間誰しも自分は大事です。
キレイ事ばかりじゃいられません。
なので、周りを責めたらダメです。
立場が変わればあなたもそうなりますから。

外部の声が凄く大事

大事なのは外部からの声。
あなたの状況を客観的に教えてくれます。
私の場合はお店に来る配達の人達。
状況を知って、
「いい加減辞めろよ」
同業者の例を出して、辞めるべきと教えてくれました。
凄く響きましたし、考えさせられました。

余談2「ノミの話」続き

飛べないノミはどうするか?
何も知らない飛べるノミと一緒にする。
すると思い出して飛べるようになる。

人もこれと一緒です。
飛べる人と一緒にいたら飛べるようになるんです。

それと同時に妹も

ブラック企業らしく、社会保険未加入だったんです。
給料未払いを知った妹が怒り心頭。
社会保険事務所にチクリました。
社長は激怒

  • 「お前しかいない!」
  • 「会社を売るようなやつはろくな目に合わない」
  • 「こんなに信用できないやつとは口も利きたくない」
    (それでも退職は認めないって言う、、、)

仕事中も私のことは無視。
こんな状況の中。。。。

とうとう脅し、ゆすりが始まる。

営業後には毎日呼び出され、夜中まで説教という名の「脅しとゆすり」

脅しの例

お前がやった事故。
お前の責任だから弁償。
購入時の価格な。
500万だから。
(移動販売車)」

「少し譲歩してやるよ。
ローンが250万残ってるから。
辞めたかったらそれ払って。」

「金払ってお前が辞めた後。
俺の変なうわさが聞こえてきたら、
お前のこと名誉毀損で訴えるから

営業後夜中の3時、4時までお説教。
私は翌日も朝9時から。
妹のチクリによって社長も露骨になり、
配達の人のアドバイスもあり、私も覚悟を。
不思議なもので、重なります。
まるで、覚悟を決めさせるように。

一度弁護士に相談にも行きました。

車の弁償について。
いくら洗脳されていても疑問が残りました。
保険はおりました。
それを返済に当てず、違うことに使ったのは社長。
「法テラス」という無料で相談できる相談所へ行きました。
そこで弁償について相談したところ、

「賠償の責任が0ではありません。
が、保険金を違うところに使っているのは問題ですね。
あなたから取ったら二重取りですからね」

何が解決するわけでもありませんが、背中を押してもらえました。
一方で、社長の夜の説教(脅し、ゆすり)の中で、弁護士にも相談したことがバレ。。。。
凄い勢いで火に油が注がれました。

もうとっくに壊れてました。

家族や、配達の人たちからも、

「一回医者行って来な。」

と言われ、ある日会社に行く前に行きました。
周りが背中を押してくれて、持つことができた「出社拒否」という覚悟で。
結果出た診断は

「うつ」

医者のすすめもあり、もう会社には行かないことにしました。

逃げ回る日々

しばらくは、家には帰りませんでした。
私の前に突然来なくなった前例もありました。
その人の家に押しかけていたのを見ていたから。
実家にしばらく世話になり、同時に未払い賃の金請求手続きを進めました。
弁護士、労働基準監督署に頼りましたが、その話は別記事にします。
周りの意見と、応援によって、何とか逃げるように退職が出来たわけです。

経験談からオススメは退職代行

このような経験もしてきた中で思います。
そんなブラック企業と退職について交渉するのは時間の無駄です。
とっとと辞めて、自分の時間を大事にしましょう。
辞め方についてはこちら「【ブラック企業の辞め方】これであなたも、自分の人生生きられます。」に書きました。
記事にもありますが、「退職代行」などを使って早急に。
そして、残業代、給料の未払いの請求もあれば弁護士付きの代行会社を。

退職代行はこちら

もちろん多少のお金はかかります。
が、ブラック企業に勤め続けるという人生の無駄を一刻も早く辞めることの方がお金の何倍も大切です。

くれぐれもずるずる働かないように。
心が壊れるのも時間の問題です。

まとめ

ブラック企業にいると、まともには考えられなくなります。
なので、友人、家族の意見を聞きましょう。
自分がどれほどおかしい会社にいるのか。
そこに気づけたら、もう後は逃げるのみ。
「退職代行」という助かるシステムもあり、誰でも使えます。
私のように心を壊してから逃げるのは時間の無駄です。
退職代行の弁護士付を使えば、残業代の請求などもスムーズに行きます。
ブラック企業で貴重な自分の人生を無駄にしないよう。
まずは逃げて、働く楽しさ、自分の人生を生きる素晴らしさを満喫しましょう。

退職代行はこちら

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com