仕事

【ブラック企業の辞め方】これであなたも、自分の人生生きられます。

ブラック企業から退職したいが中々退職できない。
何かいい退職方法は無いだろうか?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • 「退職代行」というブラック企業から逃げるための紹介
  • 「退職代行」のメリットデメリット
  • 「退職代行」へのよくある質問
  • 申し込みから退職までの手順

私もブラック企業に勤めており、給料も貰えずに働いていました。
最終的にはうつになり、診断書をもらい退社しました。
その後も揉めましたが、「退職代行」というサービスを知っていたら、もっと早く、楽に、自由な人生を取り戻せたんだろうと思います。

ブラック企業に勤めていて、辞めたいと思ったら即退社

何をおいても辞めることです。
色々理由はあるとは思いますが、心が死んだら何の意味もありません。
技術、能力、経験すべて無駄になります。
まずは心が伸び伸びとした状態で生きることが大前提。

辞め方のオススメは「退職代行」というサービスです。
そんなブラック企業とはこれ以上少しでも関わることは避けましょう。
人生すり減らすのは損です。
退職代行に任せ、後は退職代行の担当者と連絡を取るだけ。
転職活動なり、リフレッシュするなり、家族との時間を作るなり、自分の為に時間をしっかり使いましょう。

オススメの退職代行は下記

退職代行で辞めるメリット、デメリット

メリット・デメリットをあげていきますね。

デメリット①お金がかかる

退職代行に依頼するわけですから、当然ですよね。
ただ、値段も色々です。

デメリット②周りの目が気になる

まだそこまで世の中に認知されていない。
そのため周りの目も気になるかも。
これは仕方ないですね。
この辺はあなたのブラック企業との関係と天秤にかけてどうするか決めてください。

デメリット③会社にある私物が取りにいけれなくなる可能性有り

退職代行に依頼をし、その日から会社に行かずに退職まで持っていくため、会社に置いてある文房具や、私物を取りにいけなくなる可能性があります。
できる限り事前に持ち帰るようにしておきましょう。
バレないようにするのであれば、少しずつ持ち帰るのが良いでしょうね。

メリット①:ブラック企業との関係をすぐ切れる

もうその日から行かなくて済むようになります。
朝から憂鬱な気分にならなくても済みます。
必要以上に心をすり減らす必要も無くなります。

メリット②:会社と連絡を取らなくていい

会社から引き止められることも無くなります。
辞めると言って、

「無責任だ」

「引き継ぎはどうするんだ」

「新しい人が入って後釜ができるまでやるのが当然」

「仕事が滞った分損害賠償請求する」

などと恫喝されなくて済みます。
人不足とかって完全に会社の責任。
お金と人使う賠償請求なんて人が足りてない会社がやっても何のメリットもありませんよ。
ちなみに私は上記を全部言われて、素直に受け取り辞められませんでした。。。。
結果うつに。挙げ句の果てに給料も未払い。
大変な時代でした。。

メリット③:メンタルをすり減らさなくて済む

辞めるための理由を無理に考える必要もありません。
退職表明した時のシュミレーションして、ストレスまみれになる必要もなくなる。

メリット④:退職後の安心も得られる

弁護士付きの退職代行を選べば、何か言われたりしてもプロが対応してくれます。
残業代の未払い等の請求も弁護士に依頼できる。
(未払い請求の成功報酬は別途)




オススメ弁護士退職代行





退職代行に関してよくある質問

よくある質問一覧です。

  • 本当に退職できるの?
  • 会社から連絡がくるのでは?
  • 親にバレずに退職できる?
  • 身分証、保険証など会社のものはどうすれば?
  • 離職票などの書類はもらえるの?
  • 有給は消化できるの?

疑問①:本当に退職できるの?

できます。
ただし、会社からの電話等に出てしまい、説得されて退職を休職に変えてしまう例もあります。
会社からの連絡も無視して構いません。
留守電を入れられても聞かずに消しましょう。
それでも出てしまう、説得されてしまう人はいますが。。。

疑問②:会社から連絡が来るのでは?

会社側へは代行会社から連絡しないように伝えるが、それでも連絡する会社は少ないがあります。
その場合は上記にも書きましたが、無視しましょう。
在職中のトラウマや恐怖から「出なければ」と反射的に思ってしまいますが、出る義務はありません。

疑問③:親にバレずに退職できる?

こちらも本人への連絡と合わせてしないように伝えます。
が稀に連絡が行ってしまうケースも有るようです。

疑問④:身分証、保険証など会社のものはどうすれば?

会社宛に郵送などでおくりましょう。
それで済みます。

疑問⑤:離職票などの書類はもらえるの?

郵送で送るように伝え、後日送られてくることがほとんど。

疑問⑥:有給は消化できるの?

労働者の権利です。当然消化できます。

退職代行の手続き方法

非常に簡単です。

  1. 相談(LINE、メール、電話)
  2. 申し込み
  3. 出社せず退職手続き

となります。

まとめ

退職代行というサービスを知らなかった人も多いのでは?
私もブラック企業にいた時に知っているようであれば使っていました。

辞めるときも相当悩みましたし、うつになって初めて辞められました。
皆さんはそうなる前に辞めましょう。
心が壊れてからでは遅いです。
何か違和感を感じその違和感が少しでも大きくなったら無理はしないこと。
心が病んでしまってからでは転職もスムーズにいきません。
あなたの周りの人にも心配かけてしまします。
決して無理はしないでください。

オススメの退職代行は下記

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com