仕事

サラリーマンが返済のため副業6つ掛け持ちしてみて気づいた働きやすさ

どういうところが働きやすいのか仕事を7つ掛け持つサラリーマンが気づいたこと。
結局、自分の目的に近づけると実感できるもの。
人間関係が楽しい。大好き人間がたくさんいる。
7つも仕事をしています。借金返済のためにとにかく稼ごうとして、色々バイトしてきました。自然と残る働き先は決まってくる。

楽しい仕事は続けられるということ

色々アルバイトしてきましたし、今も色々やっています。
メインは会社員なので、その空いた時間に。
その中でも続けているし、続けたいと思う場所が何個もあります。

ラーメン屋は凄く楽しい

一緒に働いている仲間が凄く楽しいんです。

仕事自体が楽しいかというとそれほど楽しくありません。
ラーメン運んで、注文とっていて楽しいか?というと楽しくありません。
ただ、その空いた時間やちょっとした時間の雑談やふざけあいに魅力があるんです。

人間関係もなく、あまりおもしろくない ⇒ 続かない

物販のバイトもしたことあったのですが、こちらはあまり続きませんでした。
ラーメン屋と同じように仕事自体、お客さんの注文聞いて品物を渡すというのは特に楽しさは感じません。
ただ、空いた時間の、他のバイトや、社員の人との時間ですね。
これが全然楽しくない。
大して盛り上がりもしないし、愛想笑いが出るばかり。
次第に足も遠のき、ほとんど入らなくなりました。


人間関係が大事。

こうやって見てみると足が遠のく理由はほとんど人間関係です。

働いている人たちと気が合うか。
  • ちょっとした会話や、雑談で盛り上がるか。
  • 仕事仲間との絡みが楽しいと思えるか。

そんなのが重要ポイントになっています。
そういった職場の共通点が見つかりました。

ボスとリーダーの違い

先日「ボスとリーダーの違い」について記事を書きました。

ボスとリーダーの違い知ってますか?ボスの場合ブラック企業の可能性も、、、、あなたの会社の社長や上司はボスですか?リーダーですか? なんとなくは分かっていても大きな違いがあるんです。 そんな違いについて、これ...

この違いに通じるところが多いと思います。

ボスのところでは不平不満が多い

ボスがいなくなったら

不平不満が出たり

隠れてサボる

笑顔が少ない

文句やグチ言ってる職場なんて楽しくは無いです。
私も飲食店2店舗をまとめていたりもした。
その経験からグチなんかは言わないように心がけています。
空気が悪くなるし、そんなに盛り上がらない。
何よりも自分自身の信用なくします。
命令によってただやらされていると、そんなグチが出るような雰囲気になってしまう。

そんな状態が「ボス」の職場だと多いと感じました。

リーダーのところでは楽しい話が多い

リーダーが一緒になって場を盛り上げるように気を使う。
そんな職場はやっぱり盛り上がります。
気を使って頑張っているリーダーの為に頑張ろうとも思えます。
そうやって皆で盛り上げていこう、頑張っていこう。
そんな職場はあまり暗い話も出ないですよね。
勝手に明るい話で盛り上がります。
従業員も楽しいから、辞めたいとかも思わなくなります。
企業としては理想のプラスのスパイラルに入りますね。

まとめ

楽しいか楽しくないか

これは仕事を続けていく為に。
頑張っていくのに凄い重要だと感じています。
複業でアルバイトを始めて色々学ぶことが出来ました。
勿論本業にも活かせています。
本業でリーダー的な立場の人は特に。
外で年下の先輩について実務してみると、物凄い大きな気付きが得られるかも。
下積みを経験してリーダーになったとはいえ、忘れていることもあるんでは?
そして、何よりも時代が違います。
世代間のギャップというのは面白くもあり、難しくもありますよね。
是非とも頭で考えてるだけじゃなく、肌で感じ取って。
若い子達を理解すること、しようとすることで、もっと上手く回るかも。
複業の求人は↓

【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から

アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫

【在宅OK】【求人】【高収入】チャットレディ・テレフォンレディ募集

さて、冒頭で出た、働きやすいためのもう一つの理由。

自分の目的に近づいていっているかの実感。

これについては次回へまわします。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com