仕事

複業で仕事のお試し。サラリーマンの目的目標探し、リスクヘッジの手段にも。

人生の目標、目的に向かって仕事を続ける。やりがいを持って働く。
自分の本当にやりたいことってなんだろう。。。?
毎日会社に行って働いているけど、サラリーマンのリスクの不安は常にある。

解決する方法は複業です。

新卒から15年、7回仕事を変え、現在はアルバイト含め6つ仕事を掛け持ちしています。
不安が全くないと言ったら嘘ですが、気持ちよく元気に働けています。

今の仕事一本でやっていて、今後のリスクヘッジは出来てますか?

失われた30年とか言われてます。
景気は今後良くなっていくんじゃないかとは思いますが。
それは社会の話。
自分の身の回りはどうなっていくのか。
予想もつかないのが今の世の中。

働いていく上のリスクとは?

雇われて働いていく。
会社があって給料をもらえる。
私が置かれている、そんな中でのリスクを考えてみました。

会社の倒産

こんなご時世いつどうなるかはわかりません。
これからは景気が良くなるなんて話も聞こえてきますが、どうなるか。

景気の悪化

これから30年弱は好景気なんて話もあります。
経済はコンドラチェフ循環で好景気、不景気を繰り返しているという話から。

コンドラチェフ循環

約50年の周期の循環。長期波動とも呼ばれる。

中略

第1波の1780 – 1840年代は、紡績機、蒸気機関などの発明による産業革命、第2波の1840 – 1890年代は鉄道建設、1890年代以降の第3波は電気、化学、自動車の発達によると考えた。

wikipediaより出典

そして私が丁度定年する頃(70歳)景気が悪くなっていくという話。
定年間際にそうなられても辛いです。
老後どうしようもなくなられても。。。。

給料の減額

会社にかなり左右されますよね。
上がらないだけならまだしも。
会社の仕事が減れば下がる可能性も十分にありえるでしょう。
まぁ、上がらなくなっても困ります。

リストラ

働き盛りでリストラに合う可能性も無いとは言えません。
ましてや、定年間近でいきなり切られでもしたら。。。

人間関係

ある日上司が変わって。部署が転属になって。
一気に今の人間関係がひっくり返ってしまうことも。

「親と上司は選べない」

思いつく「リスク」をあげて見ましたが、細かく言い出したらキリが無いですね。
こんな不安を抱えてやっていかなければならない、1サラリーマン。

もそもその仕事ってあなたに合っているの?

あなたの今の仕事どうやってたどり着きました?

働く前に
  • 自分を分析して
  • 経験を精査して
  • 適正を見てもらって
  • エージェントと話し合って
  • インターンシップを経験して
  • 働いている人からしっかりヒアリングして

それからやっと決めましたか?
そこまでしても、

「間違いなくこれ天職!!」

といえる仕事に出会えるのは稀でしょう。

天職に出会えるとかもう宝くじ当選級

新卒一発目、もしくは転職2,3回で天職に出会えるとかって相当強運。
めったにありえることじゃないし、本当に宝くじ当選級ですよね(笑)



それなりの我慢も必要

結局仕事していくにはそれなりも我慢も必要じゃないですか。
もうこれしか無いって仕事に中々出会えない以上。
その我慢と自分の限界とを上手いところで、折り合いつける。
それができるのが、続けられる仕事じゃないかと。
上記のようなリスクへの不安もあるでしょう。
そんなリスク抱えての我慢になりますね。
その上副業禁止とか言われたら、、、、
サラリーマン辛すぎ、、、、、(泣)

広く見渡してみたら?

会社に勤めているだけでは見える世界も限られてきます。
そこでオススメしたいのは複業です。
会社に勤めながら、色々な世界が見られるというのはオイシイです。
複業禁止の会社もまだ沢山あり、選択は個人の自由です。
私は借金の返済もあるので、複業禁止ですがやってます。

外に出て見るから見えることも

会社員として生活費を稼ぎながら、複業という形で外を見る。
それによって見えてくるものも沢山有ります。

外に出てみて見えたこと
  • 従業員を雇用する側の苦労
  • 一人雇うのにかかる費用の大きさ
    (社会保険等は会社も相当負担してます)
  • お金のやりくりの大変さ
  • 個人で独立することの大変さと楽しさ
  • 自由に働くことの醍醐味。。。etc

大変な部分も沢山見えますが、楽しい部分も沢山見えます。
色々な部分を知ることで、従業員を雇う側、会社側の気持ちがわかるというものです。

相手の気持ちを汲めるから頑張れる

そうして会社側の気持ちを知ることで、

  • 本業で従業員として働く意味
  • 従業員としての働き方
  • 会社への貢献の仕方

こういったことも見えてくると思います。
それこそ会社を任せたいと思える人材になれるというもの。
つまり大事にされる人材になれるということですね。

ただの小遣い稼ぎではNG

ただの小遣い稼ぎの為に複業をするのでは、その意味も半減。

社会人になったとしても、社会を学ぼう。
他の会社を学んで、本業に活かそう。
そんな気持ちを持たなければならないですね。

そんな気持ちを持てれば、本業でも複業でも結果を残せる。
両方がwin-winになるような状態。

本業の適性も見ることができる

本業が有りながら外の仕事を見ることで、やってみたい仕事を試すこともできます。
もちろん、アルバイトでは経験しきれないこともあるでしょう。
しかし、給料をもらっている以上、本業も複業も従業員。
ただ、インターネットを見て情報を集めるよりも、数倍の価値のある生の情報が得られます。

お試しで外をみられる。

これは複業の醍醐味ですね。
また、そこで頑張ることで、冒頭のリスクにも対処できるように
不安を減らして本業も働きやすくなリます。
そんな大きな成果も得ることもできる複業は本当にオススメです。

まとめ

サラリーマン、非雇用として働くにはリスクも色々あります
もちろん、フリーランス、個人事業主であっても、種類は違えどリスクはあります
どちらを取るかはあなたの価値観次第です。
ただ、何が起こるかわからない時代。
複業で人脈を作ったり、できることを増やして置くことで、そんなリスクにも備えることにもなります。
リスクに備える1つの手段ですね。
ちなみに私は複業で働いていたところで、勘違いして偉いところに転職してしまいました。
「ブラック企業で働いて人生相当追い詰められた話」に詳細書きました。
そんな複業のリスクもありますが。。。。
普通の人はそうそう起きないとも思いますが(笑)
また、本業にもプラスになることは山程あります。
外の世界を見る。リスクという不安を減らす。会社の事を学ぶ。
そんな手段の1つとして複業を考えてみるのもいいのでは?

複業リンクは下記から
【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!
1日から働ける激短バイト!ショットワークス
採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】
私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から
アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫
【在宅OK】【求人】【高収入】チャットレディ・テレフォンレディ募集

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com