オピニオン

ライフプランニングの大切さに気づけた借金3000万のサラリーマン

ライフプランニングについて考えたことありますか?
あまり意識しないことかも知れませんが、家計簿をつけるのと同じくらい大事なことなんです。

カーナビで例えると
  • 「家計簿」が現在地をどのくらいの速さで移動しているか?
  • 「ライフプランニング」はどこを目的地にしているのか?いつ頃到着予定なのか?

こんな風に考えられます。
目的地も定めずカーナビに従って車走らせたら。。。。
スピードも上げられないし、運転も嫌になりませんか?
目的地があるからこそ、家族みんなで協力して頑張れるというものです。
その目的地への手段として、投資ということも考えられるようになるというもの。

借金3000万サラリーマンが失敗から学んだお金を増やす投資の第一歩

ライフプランニングとは人生の目的をしっかり定めること

ライフプランニングとは人生の目的をしっかり定めて、どこにどのように、いつまでに行きたいかを明確にするもの。
確かにそんな事をしなくても生きていけるし、絶対必要なことでは無いです。
ただ、こんな世知辛い世の中。
仕事もどうなるか分からない。
将来の状況も読めないような時代。
将来を明確にしておくからこそ、予期せぬ事態にも対応できるし、荒波も越えていける。
ただ流されるだけの人生でいいですか?

自分のステージによって変化する。

上記でも書きましたが、

今の時代、新卒から定年までずっと同じ会社。
定年するのも今と同じ65歳。
退職金も満額もらえて、年金も今と同じだけしっかり出る。
老後は安心して悠々自適に隠遁生活。
こんな状況は完全に夢物語でしょう。

転職もあれば、結婚もある。
私のように事故を起こして、莫大な借金を抱えて。。。
人生が一気に狂うなんてこともありえます。
(26歳から3000万の借金の返済に追われ、人生めちゃくちゃになりました。)

ライフプランニングと言うのはその都度修正していかないといけません。
冒頭の例で言うと。
カーナビも、道を間違えたらすぐにカーナビが修正してくれますよね。
ライフプランも定期的に見直していく。
もしくは、私のように予期せぬ大きな出来事が起こったらそこで見直すのも必要です。
一度作ってしまえば、後は修正するだけなので、そこまで労力はかかりません。
まずはやってみましょう。

ファイナンシャルプランニングもライフプランニングから

ファイナンシャルプランニングとはライフプランニングを実現するためのもの。
ライフプランニングを数値化したものがファイナンシャルプランニング。
個人の収入、支出、資産・負債、などの状況から住宅の購入計画や、老後資金の作り方など。
その人、その家族のライフプラン、イベントに応じて設計していくものです。

ライフプランの概要をざっくり

ライフプランを作るに当たって、その人のライフステージごとに考えることは変わってきます。

  • 20代:趣味と貯蓄のバランスを見ながら
  • 30代:結婚資金、子供の教育費、住宅の購入検討
  • 40代:子供の教育費、病気、死亡保障の検討、老後の準備
  • 50代:子供の結婚、病気、死亡保障の検討、老後の準備ラストスパート
  • 60代:相続への準備、病気、死亡保障の検討、長生きリスクへの対応

20~30代で大きな変化がありますね。
また、これはその人の状況によっても変わってきます。
実家暮らし、土地持ち、子供がずっと私立、ずっと公立。
家族での夢や、やりたいことがあればそれも追加していく。
また、人生の三大資金といわれるもので、「教育資金」「住宅取得資金」「老後資金」と言うものもしっかり合わせて考えます。

ライフプランは人それぞれ。

上記に挙げたようなライフイベントを加味して考えます。
人によっては車の購入を入れたり。
賃貸派の人は引越しの頭金を入れたり。
その人の人生において、予測できうるものを加えましょう。
そこから見えてくる、ライフプランに基づいた必要な金額を貯蓄していく必要があるでしょう。

ライフプランニングと同等に大事なこと

ライフプランを作成し、目的地を明確にすることで、今の自分の現在地や、自分の状況、自分の実力が見えてくると思います。
どれほど貯金を出来るのか。
目的地に行くのにどれほどの時間、費用がかかるのか。
それを知るためには
「家計簿をつけ、収支を把握すること。」
が大事になってきます。
そこから、毎月の家計に、どれほどの貯蓄余力があるのか。
そういったことが明確になってきます。
この家計簿をつけるというのが凄く大事です。
もし足りないのであれば、

  • 仕事を変える。
  • 副業で収入を増やす等

の対策が打てるでしょう。
ただ、なんとなく「足りるかも~」と考えていても、行動には移りません。
人間なんて面倒くさがりの怠け者ですからね(笑)

まとめ

ライフプランニングをするというと、最初はとっつきにくい、難しそう、面倒くさそう、そんな時間が無い。。。。。
など色々言い訳は出てくると思います。
その気持ちは凄くよく分かります。
ただやることによって、家族の会話ができたり自分の軸を持てたり人生に対してPDCAを回せるようになっていきます。
また、何か夫婦で同じ目的を持って頑張っていると、会話も増え、ケンカもありますが、危機を乗り越えられるようになります。
我が家は借金返済という共通の逃げられない目的が合ったために、3度の離婚届も乗り越えられました。
家族で目的を持つということで、家族の絆も深まります。
面倒臭いのも痛いほど分かりますが、まずは、休みの日に時間を作って、一度挑戦してみてください。
たった一度の人生。世間の荒波乗り越えて、楽しくいきていきましょう。
【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー
【無料体験会参加】定年後設計スクール/ファイナンシャルアカデミー
お金の勉強なら!女性限定マネーセミナー

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com