借金

借金3000万サラリーマンが失敗から学んだお金を増やす投資の第一歩

投資でお金を増やしたい。
一生懸命働いているけど、投資でお金が増えるならどんどん増やしたい。
でもどうしたら良いのかわからない。

そんな人はまずは貯金するところから初めましょう。
投資の本などを読むと
「まずはやってみなはれ」
みたいなことがいたるところに書いてありますが、とりあえず初めてみても、すぐに無くなります。(丸山体験談)
投資でガッツリ利益を出すことにも凄く憧れますが、まずは生活がしっかり保証できるような状態を作ってからってことです。

資産運用は必須。しかし、まずは地固めから。

資産運用の知識知恵というのは今後絶対に必要になってくるスキル。
よく本にあるようにとにかくやってみようというのも大事だと思います。
ただしこれには、充分に注意しなければいけない前提条件が。

投資に挑戦する前提条件とは?

まずは生活を安定させること。

  • 貯金を作る
  • 毎月の収支をしっかり把握する。
  • ライフプランを作り、将来に備える。
  • 目的を明確にする

こういったことが出来てから挑戦するべき。

基礎が出来てない状態でも挑みたくなる。(丸山の例:軽く来歴)

我が家は借金が3000万あり、その返済に追われ続けて12年。
月々の返済は20万を超えています。
何とか収入を増やしたりして、お金を増やしていかないとやばすぎる。
子供も大きくなってきたらお金がかかるようになるし。
いつまでもジリ貧でい続けるのも本当に嫌気がさす。
そんなことを常に考えていました。
ネットワークビジネスで一攫千金を夢見たり、一発逆転を期待し、どうしようも無い人に騙されて、給料ももらえずに20時間労働もあるジェットブラック企業に入り、精神おかしくしたり。。。。。
色々やらかしました。
何とかジェットブラック企業からは逃げ出し、
そんな中で仕事も落ち着き、借金を増やさずに生活していけるレベルにまでなりました。
ですが、基礎づくりはまだまだ出来ていません。

生活が安定したから投資 ⇒ これではダメ

とうとう投資も始めようと、色々な本を読み漁りました。

「やってみなはれ」

を信じて、まずは比較的安全と言われる投資信託から初めてみました。
月々の積み立て金額も低く、1万円ほどから。
たった一万円と思うかも知れませんが、我が家に取ってはそれでもギリギリ感のある状態。
そんな厳しい状態で無理して始めるとどうなるのか。。。。?



すぐに無くなりました(汗)

結果としたら、半年ちょっとくらいしたら0になりました。
毎月積み立てていたにもかかわらず。。。
サラリーマンが借金を返済しながらギリギリの中で費用を捻出しながらやっていた積み立て投信。
ちょっと予期せぬことが起こったり、予想外の出費によって一気に吹き飛びました。。。。
ある月に残業が少なくなり、給料が思いのほか伸びず。
子供の学校のキャンプ用の道具をそろえるために出費が発生。
そのほかにも、予期せぬ出費が。。。。。
結果折角積み立てたものの、はかなく散りました。

誰にでも経験あるはず。

こういった予期せぬ出費などは誰にでも経験あるのでは?
もしくは、分かっていたけど、それまでにお金を作れなかったという経験が。
私もそれによって折角積み立てて、今後大きく膨らんでいくんだろうと期待していた投資信託が脆くも崩れ去りました。
一つ良かったことはiDeCoにしていなくて良かったと思いました。
もしiDeCoにしていたら、新たに借金をしなければいけなくなっていました。
折角返済は何とかなるようになってきた。そこから始めた積み立て投信。
それのお陰で、借金を新たに作ってしまっては本末転倒ですからね。
こういった予期せぬ出費なんていうのは誰のところにも起こるもの。
それも加味した上で投資は始めなければいけません。

いざと言うときに備える。

このいざと言うときは上げ始めたらキリがありません。
ではどの辺りで線引きをするのか?
一般的に言われている、安心相場を紹介します。

月収の○ヶ月分

よく世間で言われている、何かあっても安心できる貯金額は

  • サラリーマン:3ヶ月~6ヶ月分
  • フリーランス:6ヶ月~12ヶ月分

といわれています。これだけの貯金があれば予期せぬ事態にも対応できると。
これはその人の状況によって大分違ってくるかも知れません。
例えば

  • 副業をしていて、本業の会社が倒れたとしても、そっちで食べていけるほどの収入がすぐ確保できる。
  • 実家にいる。
  • 独り身。
  • 子供がいない。
  • 子供が多い。等。

状況は人によって全く違う。
上記の数字を参考にしたうえで、ライフプランニングもしっかり練りましょう。

ライフプランニングもやっておきましょう。

今後の人生で何が起こるのか。
そのためにはどれだけ必要なのか?
それを知っておくだけでも意識が全然変わります。
気持ち的に備えておくだけでも、かなり違いますよ。
正直面倒くさいですが、凡人がコツコツ投資運用でお金を増やしていくには必須です。
上記の必要貯蓄額を出す上でも必要なことになります。

世間的に3ヶ月とか言われているから貯めました。

よりも

こういうライフイベントが待っているから、世間では3ヶ月といわれているけど、○ヶ月貯めました。

のほうが、自分の人生を把握できるから、目的も出来、投資も上手くいきやすく、増えやすくなりますよ。

まとめ

お金は絶対的に人生に必要なもの。
そんなお金が労働しなくても増えていくなんてすばらしいですよね。
誰しもが憧れると思います。
ただそこにはリスクも勿論あります。
そのリスクをいかに抑えて、いかに安全に安心に増やしていくか。
面倒くさいことも多々ありますが、ライフプランニングと貯金をしっかりして、予期せぬ事態に備える。
その上で余裕資金として始めるのが大事だと思います。
勢いで始めるのもいいのかも知れませんが、厳しくなったときに、冷静な判断が出来ず、固執して借金なんてことにならないように。
しっかり学ぶことは学び、備えるところは備えましょう。
【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー
【無料体験会参加】定年後設計スクール/ファイナンシャルアカデミー
お金の勉強なら!女性限定マネーセミナー

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com