借金

借金3000万サラリーマン父さんの老後転落?老後天国?あなたはどちら?

「老後破産」という話が話題に上がりますが、なぜそんな事が起こるのか?
現役時代は必死で働いてやっとリタイアできると思ってたのに。
年金もあって退職後は安泰のはずでは?

【注意】
もし老後の事を少しでも考えていてこの冒頭に反応した人は読み進めてください。
もし興味がない、考えてもいない、考えても仕方ないという人は、老後、人生詰む覚悟をして、ページを閉じてください。

【結果】
現在50歳以下の人達は安泰とは言えないでしょう。
団塊世代、引退目前の人達は逃げ切ったとも言えますね。

3000万の借金を抱え貯金が全く出来ない中、いかに生きて、いかに今後の備えていくかを日々模索してきました。
そんな中で学んだことを。

老後破産の恐怖

リタイアしたら、悠々自適に隠遁生活。
孫を愛でながらたまに旅行に。
今まで我慢してきた分、健康にも気を使い人生を謳歌して、静かに最後を迎える。
そんな余生はもう夢のまた夢。一部の人だけになってしまいます。

自己破産の割合

日本弁護士連合会の統計によると、「自己破産」が最も多いのは
40代~50代

比率は
  • 40代:27.02%
  • 50代:21.05%

となりほぼ半数近くを占めている。
その中で、最も多い理由が

「生活苦・低所得」:60.24%

となっているそうです。
40~50代といえば、老後までの社会人生活を折り返し、引退に向かってあとわずかと言う世代。
そんな世代が自己破産の大半を占めてしまっている。
こんな状況からも、「老前」といわれるこの世代の大変さがうかがい知れるのではないでしょうか。

老前⇒老後でまさかの大逆転??

夢の老後を送っている人も沢山いるし、そうは言っても何とかなるんじゃないの?
50代後半とかになれば、役職にも就くようになるし、頑張ってきた分が一気に報われるようになるんじゃないの?

  • ローンも終わる。
  • 子供も手を離れる。
  • 自由になるお金も増えるし。

40~50代でそんなに大変な思いをしても、老後の65歳までには

怒涛の勢いで貯金が貯まり、年金とあわせたら悠々自適な隠遁生活が待っているでしょ。

残念ですが、全くそんな事ありません。

「人並みの生活」は非現実的

これからは団塊世代がどんどん引退し、受給者側へ回っていきます。
そんな団塊世代の6人に1人は4000万円以上の資産を持っているとも言われています。
こう考えると大変とは言っていてもある意味で逃げ切りそうな感じです。
逃げ切り世代の段階の人たちは

  • 人並みであれ。
  • 妻を家で養い、子は大学へ。
  • マイホーム必須
  • 家を建てて初めて一人前

と言ってはばかりません。
よく聞く話ですが、こんな事を言われても借金があり、全然出来てない私は、そういう人に殺意すら覚えます。
日本が右肩上がりの経済で、流れに乗っていれば貯金もできた。年金も潤沢にもらえる。
ボーナスもタップリもらってきた人達の戯言に過ぎません。
今を生きる私達はそんなわけにいきません。
家の価格は建てた瞬間から下がるばかり。
ローンを返し終わる頃には二束三文の勝ちになることが圧倒的に多いでしょう。
そんな状況で家を立てて初めて一人前とかって言ってる人はどれだけマネーリテラシー低いんだよ。という話。
人並みを押し付けるのは勝手ですが、残念な老人と思われるでしょう。

欧米で話題のリバースモーゲージ

「老後はリバースモーゲージで耐え忍ぶ」
こんな人も聞きますし、銀行も売り出してますね。

リバースモーゲッジ(Reverse mortgage)とは、自宅を担保にした融資制度の一種。自宅を所有しているが現金収入が少ないという高齢者世帯が、住居を手放すことなく収入を確保するための手段。

出典:Wikipedia「リバースモーゲッジ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%B8

徐々に流行り出しており、これから話題になるかも知れません。
欧米では人気の金策手段みたいです。
住宅事情が違う日本では、ひたすらにさがり続ける住宅価格。
正直これに頼るのはいかがなものかとおもいます。
結局はカードローンなどと同じ借金ですからね。

とにかく知識武装

現実を知らないことには対策も打てませんし、打っても的外れでは返って逆効果。
まずは焦らずに、しっかり知識を得ましょう。
オススメのお金の講座はこちら。
【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー
【無料体験会参加】定年後設計スクール/ファイナンシャルアカデミー
お金の勉強なら!女性限定マネーセミナー

しっかり知識を得ることで、老後だけでなく、不備の事態にも対応できるようになります。

また、合法でやれることはとにかくやる。まずは書籍で。と言う人、はこちらもオススメ。

まとめ

老後の不安。
しっかり考えている人ほど、不安になるでしょう。
考えていない人ほど、興味も持たない。

今回の記事をここまで読んでくれた人は考えている人だと思います。
これを機にしっかりと知識と言う武器を準備しましょう。
そのための強い見方が、下記の講座と本になります。
日本の社会保険のように先延ばしして、大変なことになる前にしっかり備えてくださいね。

お金の口座

【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー
【無料体験会参加】定年後設計スクール/ファイナンシャルアカデミー
お金の勉強なら!女性限定マネーセミナー

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com