オピニオン

借金返済に焦りブラック企業にハマり、自己啓発の罠にやっと気づけた

自己啓発のセミナーを受けたり、本を読んだりして、その時はスッキリ、やる気に満ち溢れる。
しかし、しばらくしてから、なんだかしっくりこないような感じがしたことありませんか?

自己啓発などで、成長は確実にしています。
ところがしばらくして感じるその違和感は、自己啓発によって自分を否定しすぎたから。
その違和感は大事にしたほうが良いと思います。
私も自己啓発のセミナーや、本などに凄く時間とお金使いました。
その額200万弱。

自己啓発は成長もできるが、怖さもある。

自己啓発は、凄く大事ですし、とても良いものだと思います。
書店に行けば、自己啓発の本がものすごくありますね。
それだけ需要があり、皆が求めていて、成長もできるし、必要なんだと思います。

自己啓発を求めるとき。

自己啓発の本を読もう、セミナーに行こう。
そう思うのは何か悩んでいたり、壁にぶち当たったりして、成長の必要があると感じたときでは無いでしょうか?
私も、そうでした。
借金を3000万抱え、1サラリーマンにとっては、とんでもない額を毎月返済しなければならなくなった。
元々、自己啓発本なども、読んだりはしていたました。
ところが、「借金」という高すぎる壁にぶち当たり凄く悩みました。

「この状況を打破するには、一刻も早く自分を成長させて、稼げるお金を増やさねば」

と、自己啓発の本を読み漁り、セミナーを受けたりもしました。

自己啓発の怖さ

自己啓発では、出来事は自分の責任。
自らによって引き起こされている。
といった事を教えられます。
悩んだときや、壁にぶち当たった時に自己啓発に行き、そんな事を言われたらどうでしょう?
ものすごく自己否定に走りませんか?

  • 自己否定して、自分は不足しているから。
  • もっと頑張らないと。
  • 出来ないのは自分のせいだ。
  • 壁を超えられないのは自分の実力がないからだ。

と自分を攻めてしまいます。
私も凄く攻めました。
借金3000万によって、妻や子供に迷惑かけて、人並みの暮らしが送れない。
だからって、死のうものなら、親の家が取られてしまって、親や妹たちに迷惑をかけてしまう。
詳細はこちらの記事に

車に乗るなら絶対に任意保険は絶対。無保険事故の体験談から来る話無保険で運転とかしてませんか?ちゃんと車の任意保険入ってますか? もし入っていないようであればすぐにでも入ってください。 無保険で事...

もう飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しなければ。
何が何でも稼がねば。
苦労かけた分を返さねば。
と凄く自分を攻め倒してました。

「べき論」と「ねばならない」

自己啓発の後は、自分を凄く責めます。
自己啓発に出てくる壁を乗り越えた先人をすごいと思い、憧れます。
自分も努力して頑張ればそうなれる。
そうなるためには、辛くても頑張らなければ。
成長するために

「〇〇するべき」
「〇〇しなければならない」

と自分を追い込んでしまいます。
この「べき論」というのは相当怖いものです。
価値観の押しつけを自分自身にしてしまいます。

それでも成長はできるけど。。。。

それでも頑張って、頑張って自分に鞭打って、つらい事を乗り越えて。
その結果成長ができる。
「そんな事も時には人生に必要なんじゃないかなぁ」とは思いますが。。。。
私がジェットブラック企業にいる時はまさしくそんな感じでした。

ジェットブラック企業時代

  • 売上が上がらないのは自分のせい。
  • 人が足りないのも自分のせい。
  • スタッフが辛い思いするのも自分のせい。

そんな時はいつも

  • 「自分がやるべき」
  • 「自分が頑張らねば」
  • 「働かなければならない」
  • 「〇〇すべき、〇〇ねばならない、、、」

そんなのばっかりでした。
結果的に心がおかしくなりました。
それでも成長はしたと思います。
ベストな選択だったかはわかりませんが。
でも全くワクワクはしていませんでした。
社長に恫喝されて、追い込まれて、ワクワクしているフリはしていましたが。。。。

ワクワクする事を選ぶ

ジェットブラック企業を退社後、普通のブラックでもホワイトとも言えない企業に勤めています。
そこで、このブログをはじめました。
それをきっかけに色々な人に会うことが出来ています。
中村ヒロキさん@you_chiryoinを筆頭に、みきやさん@mky_yomibito、みすけさん@mizunote_net、にへいさん@niheihisato ‏、さくらんさん@skrninjin ‏、るってぃさん@rutty07z ‏、ziccoさん@ziccommune、ニコさん@nico_nomad、、、etc
皆凄く楽しそうに生きているし、仕事も。
感じたのはワクワクするのが凄く大事。
皆年下、人によっては一回り以上下ですが、とても尊敬できます。

私のように昭和生まれで、

「気合、根性、汗、涙」
「体育会系上等」

で、無理して頑張って生きていく時代じゃないんじゃないかと。

ワクワクって何?

そもそもワクワクって何?という話ですが、
それはあなたの心に聞いて下さい。
あなたの心がワクワクするかどうか。

私の場合であれば、仕事をするにしても、

「この仕事は、儲かる」
「この仕事は、将来稼げる可能性がある」

そんな事を考えると凄くワクワクする。
「金ばっかりかよ。」と思うかもしれませんが、思ってください。
人によってぜんぜん違うと思いますし、その人にしかわからない。

ワクワクを捉えるには

この自分の心がワクワクすることって凄く大事なんです。
ですが、状況によって捉えられなくなってしまうこともあります
私はジェットブラック企業にいた頃は全く理解できなかったし、全く捉えられませんでした。
その頃は、自己啓発セミナーの直後で、自分の責任だと自分を追い込んでしまう。

「ねばならない」「〇〇すべき」

これを元に動いていると、自分の心のワクワクが全く捉えられなくなります。
対処するには

いかに楽に自分がいられるか。

楽というのはダラける、サボるのとは違います。
自分らしく、心が楽でいられるかということ。
この状態でいることで、自分の心がなんと言ってるかわかります。
ジェットブラック企業を抜けた後やっとわかりました。
それまで、とにかくケツを叩きまくって、
「気合、根性、汗、涙」でやってきたんだと。

自己啓発好きで、自分を攻めて、不足ばかりに目をやって、もっとやらなきゃって追い込んでました。
もうドMかってくらいに(笑)

まとめ

自己啓発は凄く勉強になるし、成長にも繋がります。
ただ、自己否定に陥りやすいのも事実。
自己否定の中で自分にムチふるってもあまりうまくいかないことも
自己啓発で学び、自分にバツをつけるのではなく、自分としっかり向き合いましょう。
自分にとって良し悪しは自分で決めるもの。
周りに甘えてるとか、考えがヌルいとか言われても関係ありません。
そんな事言う人がいても結局あなたの人生に責任は取りません。
ただ言うだけです。
辛かったら逃げてもOK
ワクワクする事を突き詰めることで、人も集まってきますし、何より自分が頑張れる。
自分の人生は自分のもの。責任を持てるのも自分だけ。
ワクワクする事をし続けて、大人って楽しいものだと子供にも見せて上げましょう。

ABOUT ME
丸山 さとし
丸山 さとし
26歳から借金3000万を抱え、人生奮闘中。投げ出したり、逃げ出したくなりながらも、妻と子供とやってきました。現在37歳。明るく元気に楽しくやっております。 地元長野県松本の家族のブログも運営しております。 https://matsumoto-maru.com